MNP特価41,800円の「iPhone SE 3(128GB)」は買いか、中古・新品と価格比較

公開日: : Apple , ,

OCNモバイルONEが実施中のスマホSALEにおいて、iPhone SE 3の128GBモデルが特価41,800円にて販売されている。

家電量販店などでオプションやpovo等へのサブブランドへの回線移行などをショップスタッフと交渉したりすることなくオンラインで気軽に購入できるMVNO回線として買いなのかチェックしたい。

OCNモバイルONEの「iPhone SE 3(128GB)」は買いか

AppleストアとOCNモバイルONEの価格差をチェック

はじめにApple公式ストアにおけるiPhone SE 第3世代のストレージ別における価格を見てみたい。

  • 64GBモデル:62,800円
  • 128GBモデル:69,800円(64GBと7000円差)
  • 256GBモデル:84,800円(128GBと15000円差)

上記を見る限り価格差の少ない128GBモデルが狙い目だと思う。

次にOCNモバイルONEのスマホSALE価格をチェック。

  • 64GBモデル:39,600円
  • 128GBモデル:41,800円(64GBと2200円差)
  • 256GBモデル:63,800円(128GBと22000円差)

OCNモバイルONEでは64GB→128GBの価格差が縮まり、256GBとの価格差が開いた。

続いてAppleストアとOCNモバイルONE特価の差額を見ていきたい。

  • 64GBモデル:62,800円→39,600円(23,200円差)
  • 128GBモデル:69,800円→41,800円(28,000円差)
  • 256GBモデル:84,800円→63,800円(21,000円差)

直販価格との差額を見ると128GBモデルが最も値下げされていることがわかった。

iPhone SE 3をOCNモバイルONEで購入する際は128GBモデルが最も”お得”と言えそうだ。

次いで64GBモデルとなる。

しかし、過去にiPhone SE 2の64GBモデルでストレージ読み書き速度を計測したところ驚くほど遅く、SoCやRAMに比べてボトルネックになりがちなストレージは重要だと痛感した。

実用性から考えても128GBモデルが良さそうだ。

中古での販売価格をチェック

先日iPhone 12 mini(128GB)の中古Aランクを購入(状態をチェックした記事へ)したイオシスのiPhone SE 3(128GB)の価格は次のようになっていた。

  • 未使用品:65,800円
  • 中古Aランク:56,800円

未使用品は”ほぼ新品”と言えるが”購入時期が不明”となっており、イオシスはバッテリー寿命を掲載していない。

そのためiPhone SE 3の発売日である2022年3月から使用されていた場合、すでに1年近く経過していることとなりバッテリー寿命は80%〜90%の間という可能性がある。

それは私も含め購入レビューで”新品みたいな状態”と称される「中古Aランク」も同じで先日購入したiPhone 12 miniはバッテリー残量が84%だった。

80%以下になるとフル充電していても突然電源OFFになるといった報告もある。

Appleは間もなくバッテリー交換費用を値上げするため追加で1万円の費用と実店舗交換で1時間、郵送で1週間前後の使用不可期間が発生する。

また、OCNモバイルONEではAppleによる1年間の製品保証がついていることも見逃せない。

そういったコストを考慮するとOCNモバイルONEの新品「iPhone SE 3」はお得だと言えそうだ。

OCNモバイルONEのiPhone SE 3は買いか

最後にモバイル通信費用をチェックしていく。

最安プランは1GB/月の月額770円、次に3GBの月額990円となっている。

家電量販店ではauが返品契約なしで23円、さらにpovoへ変更してもペナルティにならないといった交渉ができるという話もある。

店舗のノルマ状況なども影響するため、それを探してショップを彷徨い、契約後に実際とは異なっていたというリスクを考えると月額770円の回線であればMNP契約したほうが安定しているように思う。

OCNモバイルONEには「初期契約解除に伴う端末価格」(OCNへ)というペナルティが存在するため、早期解約するとiPhone SE 3(128GB)は62,810円(税込)が請求される。

MNPした場合は少なくとも半年は変更しないので770円x6ヶ月の合計4620円+契約事務手数料3,300円で通信費は7920円がかかる計算。

そこへ端末代金41,800円を足すと総費用は49,720円。

この時点で中古ショップで未使用品を買うより安い。

さらにバッテリー交換費用が1万円に近づいており、1年間保証付き、そういったことを含めても49,720円なら買いだと思った。

OCNモバイルONEの値下げ端末価格リストは前回の記事より確認できる。
OCNモバイルONEで人気スマホセール開催中、セール端末の価格一覧

よく一緒に閲覧される記事

来年のiPhoneは「Ultra」が最上位モデルか

BloomberのライターMark Gurman氏によるとApple

ついに「iPhone 15 Pro」でUSB-C搭載か、台湾の関連株が上昇

ついに今年、iPhoneがUSB-Cを採用するかもしれない。

iPadシリーズが最大14%OFF、Amazonタイムセール祭りでApple特集セール実施中

アマゾンジャパンが開催中のAmazonタイムセール祭りにおいてAma

→もっと見る

PAGE TOP ↑