本格パススルー充電できるCIO「SMARTCOBY Pro PLUG」注文、購入理由

公開日: : 最終更新日:2023/01/18 周辺機器 , , ,

前回の記事でパススルー充電といってもモバイルバッテリーの電池を経由してしまうモデルが多いことがわかった。

その後、Ankerも調べたが取扱説明書はなく、簡易的なクイックスタートガイドしか見つけられなかった。

そうなるとキャンプで使用されるような大きなポータブル電源と変わらない電池消費型パススルー充電ではないUPS寄りの製品は「SMARTCOBY Pro PLUG」しかないと判断。

購入先はAmazonと価格が変わらず楽天お買い物マラソンによるポイント還元+5と0がつく日などで割安な楽天を選んだ。

CIO「SMARTCOBY Pro PLUG」の購入理由

不安の残る注文。

今回の購入理由は、記事冒頭で書いた通り「UPSに近づいたACプラグ搭載モバイルバッテリーという強み」のほかに「前回の記事を見て購入していただいた方が予想より多く責任を感じた」ということがある。

楽天レビューにある故障報告の多さ、それに対するCIOからのサポートがないことから、ブログによるレビュー・情報が1件でも多く必要だと思った。

楽天ショップといえばレビューでトラブルを報告するとメールやレビュー投稿への返信といったサポートが充実している。

最近ではAmazonより安いことも多いが、その対応を期待して楽天で購入することもあった。

しかし、CIOは楽天レビューで返信によるサポートは行なっていないように見える。

定型文でも消費者は安心するが、それさえない。

SMARTCOBY Pro PLUGといえばクラウドファンディングで2億6820万円を獲得という成功した製品(Makuakeへ)だ。

ここに企業としての落とし穴があるように感じている。

中国メーカーがUMPCをクラウドファンディングで展開して大金を手にしているが、故障の報告もあるし、実際に手元の2台は定価20万円近いのに電源が入らなくなって文鎮化している。

CIOもUMPCも小型で最先端、デザイン性も企画も優れている。

「2022年度レッドドットデザイン賞受賞」というのも頷けた。

ただクラウドファンディングで収益を挙げられているので「消費者のサポートよりも次の企画・話題作へと突き進む体質」のように感じる。

そこがモバイルバッテリーの回収などを実施するAnkerとの違いに思えてならない。

以上のことから「SMARTCOBY Pro PLUG」はトラブル覚悟で注文した。

CIOが顧客サポートに舵を切れば性能・デザインという製品スペックの高さから推されるメーカーになると思う。

魅力的な性能をチェック。

企業としての心配はあってもCIOの先進的な仕様は魅力的だった。

それでも先ほどの不安からタブクル経由で購入者がいなければ注文はしなかったと思うが、「SMARTCOBY Pro PLUG」に惹かれた特徴は次のとおり。

  • バッテリーとしてもAC充電器としても使える2Way仕様
  • モバイルバッテリー状態でもMacBook Air M1対応という貴重さ
  • 10000mAh搭載モバイルバッテリーとしてだけでも超小型
  • 表面シボ加工や薄さといったデザイン性の高さ
  • 大手電気自動車メーカー採用のLG科学社製バッテリーセル「INR 21700」

上記は少し重なっているところもあるが1つ1つが強力な特徴だと思う。

10000mAh内蔵モバイルバッテリーとして見ても驚くほど小さい、それにも関わらずACプラグまで搭載している。

とくに薄いことが重要。

なぜか小型USB充電器は四角いフォルムの携帯しにくい製品ばかりリリースされている。

過去記事「窒化ガリウムで45W急速充電『RAVPower RP-PC104』購入レビュー」に書いたUSB充電器、実は2019年7月購入から2023年1月になっても愛用している。

今でも活躍できている理由は「薄さ」だと思う。

洋服やバッグなど多くの小さなポケットには”まち”がないので薄型製品は貴重だ。

それに似た雰囲気を感じたのが今回の「SMARTCOBY Pro PLUG」。

小さな筐体に10000mAh電池とACプラグを詰めん込んだのだから発熱によるトラブルは覚悟している。

少し穴を開けて風を・・・と考えてしまう。

その他には、モバイルバッテリー経由でもACプラグ経由と変わらずMacBook Air M1で(Apple純正と同じ)30W充電が行えるのも素晴らしい。

モバイルバッテリーが満充電になれば直流モードへ切り替わり、電池を消費せずにMacBookへ直接給電する。

そして、思わぬ停電ではMacBook内蔵バッテリーに次ぐ第2電池として使える。

この通りに動いてくれるなら簡易UPSとして長く愛用したい。

ちなみに「SMARTCOBY Pro PLUG」が対応機種として挙げているMac製品はMacBook Air M1の1機種だけとなっていた。

このMacBook充電能力を含めた「SMARTCOBY Pro PLUG」の魅力は前回の記事に書いたので割愛する。

価格とサポート

「SMARTCOBY Pro PLUG」の価格は5,980円、アマゾンと楽天で変わらない。

楽天はレビューのサポートが期待できるもののCIOは応対していないため、メリットは感じられないと思う。

しかし、レビューを投稿すると通常保証に6ヶ月分が追加される。

さらに楽天お買い物マラソンで少なくとも最大44倍が還元、楽天カード等の利用や本日のような5と0がつく日の別枠でポイント還元を受ければAmazonより1000円は安くなる。

そんな理由から今回も楽天で注文した。

あす楽に対応しているため届き次第、レビューしていく。

→最新の在庫状況とレビュー100件の詳細は楽天販売ページ

続き→本気のパススルー充電「CIO SMARTCOBY Pro PLUG」購入レビュー、開封とMacBookでの感想
前回→CIOでバッテリーを経由しないパススルー対応モバイルバッテリーを探した話。

よく一緒に閲覧される記事

Ender3 S1 Pro購入レビュー02「Creality Slicer」のインストール・サポート材の設定

(ご注意)この記事はEnder-3 S1 Proが届く前日までに書い

Ender-3 S1 Pro購入レビュー、開封・初期設定から印刷した感想

正直、こんなに3Dプリンターが楽しいとは思わなかった。 Fir

イオシスがiPhone等のレンタルサービス開始、iPad/Android/PCも対象

株式会社イオシスは2023年1月30日、スマートフォン・タブレット・

→もっと見る

PAGE TOP ↑