生まれたての 原道 N70双撃 をキャプチャ 画像集 (FW更新後)

公開日: : 原道 N70双撃

前回の記事で原道 N70双撃 のファームウェア更新が無事に完了しました。

色々と手を加える前に最新FWへの更新後の状況をキャプチャーしました。

window-n70-dual-core-fw404-cap17_R

原道 N70双撃 の画像集 (上)

まずはロック画面です。

最初から日本語になっていることがわかります。

window-n70-dual-core-fw404-cap01_R

次にホーム画面です。

初期アイコンはシンプルですね

window-n70-dual-core-fw404-cap02_R

左右2つずつあるサブホーム画面には何もありません。

window-n70-dual-core-fw404-cap03_R

アプリ一覧の1ページ目です。

シンプルながらrootアプリなど綺麗な状態ですね

window-n70-dual-core-fw404-cap04_R

アプリ一覧の2ページ目です。

ほとんどありませんね。

アプリは必要最低限しかインストールされていないという

安全性も負荷的にも良い状態になっています。

window-n70-dual-core-fw404-cap05_R

最上部メニューのGoWidgetの画面です。

特に変更点はありません。

window-n70-dual-core-fw404-cap06_R

Runningページです。

生まれたての状態でもアプリは結構稼働していますね。

window-n70-dual-core-fw404-cap07_R

これはアプリ配置ページの画像です。

特に変更点はありませんでした。

window-n70-dual-core-fw404-cap08_R

次にメニューを開いてみました。

特に変更点はありません。

window-n70-dual-core-fw404-cap09_R

次のページからは設定メニュー内の画像です。

バージョン情報なども記録しています。

この記事のページ一覧

  1. 原道 N70双撃 の画像集 (上)
  2. 原道 N70双撃 の画像集 (下)

固定ページ: 1 2

よく一緒に閲覧される記事

Vido W10 Elite – Surface 3 クローンがセール中、スペック・価格

 Surface 3と同じような背面キックスタンドを持ち高いスペックを

原道、12.2型Vido W12 Pro版(Core M3)と無印版(Atom Z8700)発表

 中国メーカー原道は現地時間5月19日、12.2インチのWindows

僅か207g?約1.3万円でHDMI/Z8300、8型『Vido W8X』は11月発売予定―スペック表

 僅か207gと超軽量な8インチのWindows 10搭載タブレットが

→もっと見る

PAGE TOP ↑