トイザらス参戦!7インチ + 150ドル + 子供用タブレット「 Tabeo 」

公開日: : その他・中華タブレット

Toys “R” Us から子供向けタブレットの登場です。

Tabeo-7-inch-Kids-Tablet2

Toys “R” Us の Tabeo とは

Tabeo は1万円以下のシングルコア中華Padと似たスペックになっています。

CPUは1GHz、マルチタッチ対応としており

内蔵ストレージは4GBと少なめですがSDスロット対応(最大32GB)ということです。

Wi-Fi機能とFlash対応、カメラが前面にあり子供とスカイプが楽しめそうです。

またHDMI対応なのでテレビ接続が可能という仕様です。

Tabeo-7-inch-Kids-Tablet

Tabeoの特徴

スペック的な特徴はありませんが Tabeo には中華Padにはない特徴が4点あります。

まず、教育アプリ等の標準搭載です。

ゲームや書籍、教育用アプリが50種以上プリインストールされているそうです。

次に「 Tabeo Store 」でのアプリ提供です。

「 Tabeo Store 」では6000種以上のアプリにアクセスできるとされています。

更に落下防止バンパー保護です。

子供は落としたり頭突きをしてタブレットを壊す可能性が高いですから助かる機能です。

最後にウェブサイト制限機能です。

これは重要な機能かもしれません。

思わずGoogleの制限を解除でもしていて

思いがけず子供が画像検索でもしようものなら目も当てられません。

Tabeoの価格と発売日

オンライン販売はせず、予約のみ受け付けを行うということです。

The Wall Street Journalでは、アメリカ時間10月21日から店舗販売が開始としていますが

米トイザらスの販売ページ(Tabeo 7 inch Kids Tablet)では

予約受け付けのページで10/1発送となっていました。

Source: The Wall Street Journal

編集後記

米トイザらスがまさかの参戦です。

そしてコンテンツ販売に名乗りをあげる予定なのでしょうか

子供向け商品としてゲームを扱う以上

トイザらスもまたコンテンツ販売のプラットフォームとなりたいのかもしれません。

タブレットとしてのスペックは高くありませんが

オリジナル機能の落下防止バンパーは、大人も羨む機能ではないでしょうか

そのうち、書籍のように「ポンッ」とタブレットを投げられる日が。。。

今後登場するタブレットを妄想する

今後、高確率で登場するタブレットは「ディズニー・タブレット」だと思いました。

コンテンツ販売のプラットフォームとしても強そうですし

キャラクターを活用したアプリは相当な売れ行きになると思います。

「トイ・ストーリーの仲間が君を待ってる!」

「今すぐディズニー・ストアへアクセスだ!」

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑