MS、Windows RT/Windows Phone、メーカーへ無償提供を検討か

公開日: : Windows , ,

 TheVergeは現地時間12月11日、Microsoftに詳しい情報筋からの話として「Windows RT」「Windows Phone」をメーカーに対して無償で提供される可能性があると伝えています。

WindowsPhone

Windows RT/Windows Phoneを一部無償化か

 同メディアは「Windows RT」「Windows Phone」の一部無償化について、Windows刷新の一環であり、Microsoft OSチーフ Terry Myerson氏 が真剣に検討していると伝えています。

 Windows 8 や Windows RT といったOSの収益は、大半がOEMメーカーから得られており、とくに「Windows Phone」のOS収益は、80%の市場シェアを持つフィンランドのメーカー「Nokia」から得られており、Nokiaを買収したMicrosoftは「Windows Phone」のOSライセンス収益の大半を消失させた状態であるとのこと。

 MicrosoftはOSライセンスに変わる収益として、Windows 8 アプリへの広告テストやBing検索結果に対する広告を試すほか、SkyDrive/Office/Skypeへの加入を促進させるだろうと伝えています。

 米CNETは、同メディアの報道に対してMicrosoft広報にコメントを求めたところ、現在 公表できる情報はないと回答された模様。

Source:TheVergeCNET

よく一緒に閲覧される記事

Windows 10Xのエミュレータ公開、Touch Barな機能など2画面OSが体験可能に

Microsoftは米国時間2月11日、2020年内にリリース予定

Windows 12 Liteが発見される。

Windows 7のサポートが2020年1月14日に終了し、最新O

Chromium版『Microsoft Edge』の日本語版ダウンロードと感想・レビュー

Microsoftが米国時間1月15日に提供を開始したChromi

→もっと見る

PAGE TOP ↑