『Surface mini』はデジタイザ対応で、発表できる状態らしい

公開日: : Microsoft Surface ,

 Microsoftの未発表タブレットで、Windows RT 8.1 搭載7~8インチ『Surface mini』ですが、新しい噂としてデジタイザによるペン入力をサポートしている可能性を海外メディアが伝えています。

Microsoft-Could-Unveil-the-Surface-Mini-Next-Week-Report

『Surface mini』はデジタイザによるペン入力対応か

 Neowinによると、『Surface mini』はWacomなどのデジタイザによるペン入力をサポートする可能性があるとのこと。ペン入力といえば「OneNote」無償化の発表を思い出します。『Surface mini』がRTであれば無料アプリ「OneNote」と「デジタイザペン入力」は重要な位置づけになりそうなだけに期待してしまいます。

 これまでの『Surface mini』情報で画面サイズ7.5インチ、NVIDIA Tegra K1プロセッサを搭載したWindows RT 8.1タブレットで、価格は250ドル程度という噂がありました。

 Neowinは『Surface mini』の発売時期について、Microsoftはいつでもを発表できる状態であるほか、春ごろに発表するという話を聞いたと伝えています。

Source:Neowin

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑