ASUS、FOMAプラスエリア対応『Fonepad 7 LTE』販売開始―価格と周波数ほか

公開日: : ASUS

 ASUSがMWC 2014で発表し5月13日から予約開始していたFonapad 7のLTE対応モデル『Fonepad 7 LTE』が販売開始されています。LTEに加え、新たに800MHzバンド6のFOMAプラスエリアに対応しているのが特徴。

ASUS-Fonepad-LTE-ME372-WH16LTE

FOMAプラスエリア対応『ASUS Fonepad 7 LTE』

 『Fonepad 7 LTE』は音声通話・LTE通信に対応した「Fonepad 7」の後継モデル。

 通信はLTE「2,100(1),1,800(3),800(19)MHz」に対応、W-CDMA(HSPA+):2,100(1),800(6),900(8)MHzとGSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz。

 FOMAプラスエリアの800MHz帯再編終了前となる「W-CDMA(UMTS)800 バンド6 : 10MHz幅×2」と、800MHz帯再編終了後となる「W-CDMA(UMTS)800 バンド19 または LTE バンド19 : 15MHz幅×2」にそれぞれ対応しています。

 バンド19はバンド6を内包しており、FOMAプラスエリアの利用にはFOMAであればバンド6で接続可能。Xiではバンド19対応機種のみ接続可能。

ASUS Fonepad 7 LTE ME372

ASUS Fonepad 7 LTE ME372

ASUS Fonepad 7 LTE ME372
ASUSTek
価格: 33,869円 (9%OFF) レビュー0件(2014/05/16現在)

アマゾンでも販売開始、ASUS SHOPの販売価格37,260 円より安いですね。



Source:Fonepad 7 LTE – ASUS SHOP

よく一緒に閲覧される記事

Surfaceスレイヤーか、本気の13.3型Asus Vivobook 13 Slate OLED(T3300)発表・スペック・価格

台湾ASUSは日本時間11月4日、筆圧感知4096レベルのペン入力

ペン対応13.3型Windowsタブレット「ASUS Vivobook T3300K」のスペックがリーク

台湾ASUSが筆圧感知ペン対応のOLEDディスプレイを搭載した13.3

アマゾンで「ASUS 10月のおすすめパソコン」セール実施中

アマゾンのタイムセールとは別にASUSが独自で展開していると思われる「

→もっと見る

PAGE TOP ↑