Sony、『SmartWatch 3』を9月のIFA 2014で発表か―ワイヤレス充電やWi-Fi搭載など

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 スマートウォッチ ,

Sonyが9月のIFA 2014で次期スマートウォッチ『SmartWatch 3』を発表するという噂が一部スペックとともに登場しました。

SmartWatch3

Sony、『SmartWatch 3』を9月のIFA 2014で発表か

 中国digi-woに『SmartWatch 3』の一部スペックとIFA 2014で発表する計画を伝える内容が投稿されました。

 Sonyの次期スマートウォッチ『SmartWatch 3』は従来と同じく独自OSでAndroid Wearは採用せず、正方形デザインも変わらないとのこと。

 また、ディスプレイは現行モデルと同じ半透過型液晶パネルが使われており、解像度は向上、充電方法はワイヤレス充電に対応し高い防水防塵効果が得られるとしています。

 興味深いのはWi-Fiを内蔵し単体で通信が行えるという点で、Android Wear搭載スマートウォッチがペアリング済みスマートフォンの補助的な存在であることから、Sonyのスマートウォッチは異なる方向性を示していると言えます。

 スマートウォッチ単体で機能するということは現在位置の取得、負荷のかかるアプリ処理などがスマートフォンに任せられないという点でバッテリーなどの面でも不利に思えますが異なる進化を遂げるスマートウォッチの存在は重要、Apple製スマートウォッチとともに今後が楽しみです。

 『SmartWatch 3』は9月に開催されるIFA 2014での発表が期待されています。

Source:digi-wo via techradar

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Watchは延期、2022年Q1リリースか

Googleのスマートウォッチ「Pixel Watch」について、最も

Pixel WatchでSuicaはあるか、スマートウォッチ各社のFeliCa対応状況

何度も浮かんでは消えて「幽霊船」と呼ばれたSurface Phoneや

スマートウォッチでコロナ感染を確認する方法、最大7日前に検知可能とも

CBSニュースはスマートウォッチや活動量計による心拍数や皮膚温度といっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑