Android 5.0ベース『Cyanogen OS 12』提供開始、最初はOnePlus Oneへ

公開日: : Android ,

 Cyanogenは米国時間4月13日、OnePlus Oneユーザー向けにAndroid 5.0 Lollipopベースの『Cyanogen OS 12』をリリースしたと発表しました。

cyanogen-os-12

Android 5.0ベース『Cyanogen OS 12』提供開始

 『Cyanogen OS 12』はAndroid 5.0 Lollipopをベースとしているためデザインが一新されたとしています。

 新しい特徴としてテーマ変更機能「App Themer」を備え有料・無料のテーマがダウンロード可能。またBoxerからプレミアムバージョンとなる新しいメールアプリ「Cyanogen email」が用意されており、Exchangeのサポートや複数アカウントの統合など使い勝手が向上しているとしています。

 すぐにOTAアップデートが届くとしていますが、ZIPファイルを直接ダウンロードすることも可能となっています。

 まもなくYU Yurekaに対しても『Cyanogen OS 12』が提供される予定とのこと。

Source:CyanogenOnePlus

よく一緒に閲覧される記事

Googleが『Android10』(Android Q)をリリース、10個の目玉機能

米Googleは現地時間9月3日、これまでAndroid Qとして

Android端末をroot化する7つのメリット、デメリット

Fire HD 8 タブレット(2018)モデルでroot化できる

次期Android Qで進むPC化、マルチディスプレイを「デスクトップモード」で実装へ

Googleは次期モバイルOS「Android Q」において新たに

→もっと見る

PAGE TOP ↑