月2円運用、au GRATINA2を最低維持費で契約した話/開封レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/08/11 スマートフォン , ,

 ソフトバンク「みまもりケータイ」2台分の2年契約が終了するので5月末というギリギリで「au GRATINA2」に乗り換えました。契約内容と開封レビューを記録します。

IMG_1389

月2円運用、au GRATINA2を最低維持費で契約~開封レビュー

 「au GRATINA2」が2台で一括0円/キャッシュバック4万円というMNP条件で契約しました。

 今回「au ケータイかえる割」が5月31日までということもあり、プランZシンプルで家族専用トランシーバーとして運用する予定でしたがダブル定額スーパーライトの同時契約が必須条件となっていました。

 そのため、GRATINA2でプランEシンプル(802円/誰でも割を適用時)に毎月割(810円/MNP)を差し引いたプランで検討、ショップからの条件はEZWIN(324円)だけで更に翌月解約OKとなっていることから契約しました。

 7月からはユニバーサルサービス料だけとなり月額2円の運用ができます。

 プランZシンプルはau間が指定時間内であれば通話無料になりますが2円運用はできません。今回は家族間の通話とSMS(Cメール)が無料になれば良いので「家族割」を適用したプランEシンプルにしました。

au GRATINA2の開封レビュー

IMG_1390

 化粧箱OPEN。

IMG_1392

 SIMカード。

au-GRANTINA2-open

 充電クレードルと「au GRATINA2」本体、MicroUSBで充電できるのがポイントです。

IMG_1394

 底には取扱説明書と保証書。

IMG_1396

 前面を撮影。

IMG_1399

 背面を撮影。

IMG_1400

 折りたたみ携帯は久しぶりで新鮮な感覚です。

IMG_1405

 一部で聞こえにくいとされる「au GRATINA2」ですが、液晶パネルに耳をあてる構造となっているようです。

IMG_1406

 充電クレードルに設置、赤い充電ランプが点灯しました。

 「au GRATINA2」は画面サイズ3インチ、防塵防水(IP55/8)、ワンセグ、おサイフケータイ、GPS、背面808万画素カメラ、MicroUSB充電とガラケーながら多機能、重量は約199gとなっています。

よく一緒に閲覧される記事

2.0型『Punkt. MP02』が日本で8/8発売、価格

Punkt.(プンクト)はスマートな携帯電話『Punkt. MP0

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

→もっと見る

PAGE TOP ↑