Lenovo Yoga 13のSSD増設、追加ハードディスクを認識させる方法

公開日: : Lenovo , , ,

 先日のSSD増設を行ったYoga 13で、追加したハードディスクをWindowsに認識させた方法を記録します。

Lenovo-IdeaPad-Yoga-13-mSATA-Teardown-07

Lenovo Yoga 13のSSD増設、追加ハードディスクを認識させる方法

 Yoga 13を分解して追加したSSDが自動で認識されないのでBIOS画面から認識させる作業を行います。

IMG_2102

 Windowsを起動して【PC設定の変更】→【保守と管理】→【回復】→【PCの起動をカスタマイズする】を選びます。

IMG_2103

 トラブルシューティングを選びます。

IMG_2104

 詳細オプションを選択。

IMG_2106

 UEFI ファームウェアの設定を選び再起動します。

IMG_2107

 BIOS画面が表示されたらハードディスク2に追加したSSDが追加されているか確認します。表示されていない場合はSSDを装着した時の接触問題や初期不良など様々な原因が考えられます。

IMG_2109

 表示を確認したら「Exit」タブへ移動して”Exit Saving Changes”を選択。

IMG_2111

 ”Yes”を選び再起動します。

Lenovo-IdeaPad-Yoga-13-mSATA-02

 Windowsが起動したらWin+Xキーを押して”ディスクの管理”の画面を表示させてディスク1が認識されているか確認します。上図の赤枠では525GBのSSD「SDMSATA-512G-G25」(Amazon.co.jpへ)が476.81GBとして認識されているのが確認できます。

 ここからディスク0のデータを丸ごとディスク1へと移し替える「ディスクコピー」または「クローン作成」を行う作業へと進みますが長くなったので次回にしたいと思います。

 前回の話へ

「SDMSATA-512G-G25」

 最新のLenovo IdeaPad Yoga 13記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

Lenovo Z5 Proは1秒で売り切れ、予約数は50万台を突破

ミッドレンジの価格を破壊したと言われる『Lenovo Z5』は50秒で

Lenovo Z5 Proのハンズオン動画、スライドカメラは手動

ついにベゼルレスNo.1を塗り替えたLenovo Z5 Proのハンズ

世界No1ベゼルレス『Lenovo Z5 Pro』発表、価格は3.3万円!スペック・発売日

Lenovoは11月1日、画面占有率95.06%という現在1位の「OP

→もっと見る

PAGE TOP ↑