Surface Book 2、クラムシェルに変更し手ごろな価格で3月末ごろリリースか

公開日: : Microsoft Surface ,

台湾DigiTimesは現地時間3月16日、Microsoftが「Surface Book」最新モデルの量産に入っており現行モデルよりも大幅に価格を下げて3月末から4月初めにも販売が開始される予定と伝えました。

Surface-Book-01

スポンサーリンク

Microsoft Surface Book 2、3月末ごろリリースか

DigiTimesはサプライチェーンから得た話として、既にMicrosoftが「Surface Book 2」(仮称)の生産へ入っており、現行モデルで特徴としていた取り外し可能なディスプレイを廃止、クラムシェルタイプのデザインへ変更している可能性を伝えました。

また、画面サイズは13.5インチと変わらず、筐体はマグネシウム – アルミニウム合金が採用とのこと。

大幅な価格低下

現行Surface Bookは米国で価格1499ドルで登場、今回の情報によると「Surface Book 2」は2in1タブレットからのデザイン変更により価格1000ドルにて販売される見込みとなっています。

また、次期モデル投入の期待が高まる理由としてMicrosoftが最近になりSurface Book最小構成を1299ドルへと引き下げていることも伝えられています。

DigiTimesは現行モデルの売れ行きが伸びなかった理由として、高い価格設定と2in1タブレットというスタイルが「Surface Pro」シリーズと重なっていたことを挙げています。

Surface Book 2は早ければ3月末にも発売されるようですが、別のメディアではMicrosoftが4月に開催するイベントで披露する可能性があるとも伝えられていました。

前回のSurface
日本マイクロソフト、2/24よりSurface Pro 4(Core m3/ペン非同梱モデル)発売と発表

Microsoft Surafce の記事一覧

Source:DigiTimes

Microsoft Surfaceの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

折畳める『Surface Phone』か、Microsoftが謎デバイス画像を投稿

MicrosoftのAzureアカウントが興味深いデバイスが映し出され

Surface Miniの画像・スペックがリーク、Surface Pen搭載も計画は中止

Microsoftが計画していたとされる『Surface Mini』に

折り畳みスマホ『Surface Note』のコンセプト画像、タブレット化やSurface Pen対応など

Microsoftが折り畳み式スマートフォンの特許取得により期待される

iFixitが『Surface Pro 5』の分解レポートを公開、増設は難しいスコア1評価と理由

リペア会社iFixitが日本マイクロソフトからも発売された第5世代とな

iFixitが『Surface Laptop』の分解レポートを公開、修理は不可能とゼロ評価

リペア会社iFixitがMicrosoftの最新デバイス『Surfac

先着15台、6/15発売の新型Surface Proを最速で入手できるPrime Now販売開始

日本マイクロソフトは6月15日、予定通り第5世代Surface Pro

Microsoftが折りたたみタブレット特許、360度回転でスマートフォンサイズに

Microsoftが開発していたヒンジ付きのWindowsタブレットに

Microsoftが『Surface Mobile』(Peking / Slavonia)を開発中か、動画が一時公開される

中国Microsoftの公式SNSアカウントが『Surface mob

Surface Pro 乗り換えキャンペーン発表、iPadなど最大1万円で下取り―Pro3/4との簡易スペック比較も掲載

日本マイクロソフトは5月26日、最新機種の日本投入にあわせて下取り金額

日本マイクロソフト、筆圧感知4,096に向上のSurfaceペンなど4つのアクセサリー価格を発表・発売日

日本マイクロソフトは5月26日、Surfaceファミリー拡充に伴い新し

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑