最短4時間で生鮮食品を配達「Amazonフレッシュ」スタート、利用料金・配送対象エリア

公開日: : ニュース

アマゾン ジャパンは4月21日、Amazon.co.jp内においてAmazonプライム会員向けに野菜や精肉などの生鮮食品を、最短4時間で配送するサービス「Amazonフレッシュ」の提供開始を発表しました。

amazon_fresh

スポンサーリンク

「Amazonフレッシュ」日本上陸

「Amazonフレッシュ」の配送時間は朝8時から深夜0時までの間で2時間ごとに受取時間帯を指定可能、注文から最短4時間で届けられ生鮮食品を取り扱う新たなサービス。

利用料金はAmazonプライム会員の年会費3,900円(税込)とAmazonフレッシュ利用料(月額500円)、注文時に6,000円未満であれば配送料500円/回(税込)が必要となっています。

配送対象エリア

サービス開始当初の配送対象エリアは東京都の港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く)で展開され、順次拡大予定としています。

また、「鮮度保証」プログラムにより届いた食品の鮮度に問題があった場合は返金に応じるとしています。

「Amazonフレッシュ」専用ページへ移動すると郵便番号による配送診断が表示されるようになっていました。

news-20170421

配送対象エリア外であっても「Amazonフレッシュ」のページは閲覧可能。

アマゾンの新サービスというとヤマト運輸の人手不足を思い出しますが、「Amazonフレッシュ」はPrime Nowと同じく自社配送で行われるそうです。

「Amazonフレッシュ」の販売品目など詳細は次のリンクより確認できます。

リンク:Amazonフレッシュ

ニュースの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JEITA、2017年3月のPC国内出荷実績を発表―台数・金額ともに前年割れに

電子情報技術産業協会(JEITA)は4月24日、2017年3月のPC国

最短4時間で生鮮食品を配達「Amazonフレッシュ」スタート、利用料金・配送対象エリア

アマゾン ジャパンは4月21日、Amazon.co.jp内においてAm

Surface風Jumper EZpad 5SE+専用キーボード0円セットなどGEARBESTでINTELキャンペーン開催中

 ワコムペンと背面キックスタンドを備えRAM4GBを搭載した現在レビュ

GEARBEST、人気タブレット・ノートパソコンのセール開催中―Xiaomi Air 12ほか

 日本配送に対応している海外シップ「GEARBEST」にてXiaomi

TIME誌、最も影響力のあるガジェット50選を発表

 TIME誌が過去を含めた最も影響力のあるガジェット50製品を発表しま

通信キャリアが「35年縛り」を計画か、電力自由化や保険で囲い込み

 総務省から「2年縛り」の見直しを求められている大手通信キャリア3社が

Google Japan、年末年始の謎解きパズル『[ nazo ] by Nexus』公開

 Google Japanは12月31日、年末年始に少し難しいとする謎

次世代『Snapdragon 830』はRAM 8GB対応か

 Qualcommの次世代『Snapdragon 830』について、最

Amazon.co.jp、注文から1時間以内で配送『Prime Now』提供開始―2,000円クーポン配布中

 アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)は11月19日、プライム

任天堂、スマホ向けゲームを10月29日に発表

 任天堂は10月28日、平成27年9月中間連結決算の発表にて2015年

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑