次世代SDカードは最大128TB、データ転送速度985MB/sに

公開日: : 周辺機器

SD Associationが次世代SDカードの規格としてSD7.0仕様を公開、ストレージは最大128TBまでサポートし、データ転送速度は最大985MB/sに達するとしています。

SD-Association-news-20180628

次世代SD7.0の仕様が明らかに

MVC 2018で明らかにされた次世代SD7.0の仕様は現在の設定を大幅に超えた内容となっていました。

現行ではSDカードの容量は仕様上2TBまでとなっています。2018年2月にはウエスタンデジタルよりmicroSDカードとしては世界最大容量の400GBの発売が発表されました。

SD-Association-news-20180628.1

新しいSD Expressプロトコルでは、PCI ExpressおよびNVMeインターフェイスのサポートが追加されるようで、リムーバブルSSDのようにSDカードを扱うイメージとなり、SSD相当のデータ転送速度もサポートされる模様。

Source:BUSINESS WIRE

よく一緒に閲覧される記事

クラウドに容量1TBまで保存、Office 365 Solo 導入レビュー

前回の記事でオンラインストレージ(クラウドストレージ)を比較したが

約12万台からHDD故障率を公開、信頼できるメーカーほか

低コストなクラウドバックアップやストレージサービスを展開するBac

新型Nintendo Switchが2020年Q1より量産開始か、6月にもリリースへ

台湾メディアDiGiTimesは現地時間1月6日、任天堂が2020

→もっと見る

PAGE TOP ↑