iPad mini 5で「iPad mini 4」向け一部の保護ケースが使えない理由

公開日: : Apple ,

iPad mini 5が発売されてから密かに注目されていたことがある。それはiPad mini 4のアクセサリーが使えるのかどうか。そして残念なことに一部の保護ケースは使えないことがわかった。

iPad-case-20190402

iPad mini 5で「4」の保護ケースが使えない理由

iPad mini 5は発表前からホームボタンや3.5mmイヤホンジャックの継続や本体サイズは変わらないことがリークされていた。Appleがステルス発表した後の仕様を見た時も本体サイズが「iPad mini 4」と全く同じであったことから手持ちの保護ケースが使えると思われていた。

しかし、素早く注文したユーザーからは保護ケースが流用できないという声が挙がっている。

それは背面カメラと電源・音量ボタンの位置が異なっているのが理由のようだ。

Appleとしても金型を同じにしたほうが利益率が高くなると思われるが、そこは数年前の機種で金型もなかったというところだろうか。

サードパーティーも在庫を復活させることはできなくなった。新たに在庫を抱える必要がありApple Pencil対応の最小iPadの売れ行きを予想し、案じなければならない。

それ以外のホームボタンやLightningコネクタ、3.5mmイヤホンジャックの位置は全くといっていいほど同じであることから意図的に変更したようにも思える今回の2か所、中古市場で旧モデルを新モデルとして売り出されクレームが来ないための対処なのだろうか。

いずれにしても樹脂などで背面カメラやボタンを成形しているiPad mini 4向け保護ケースは使えない。ポケットのようになっているスリーブケースなどカメラやボタンの位置が関係ない一部の保護ケースだけ流用できるということになる。

そう考えると他のiPadもスタンド機能がある次のような製品が長く使えるのかもしれない。

三つ折カバー スリーブ ソフト

Toovren iPad Pro 12.9 ケース Apple pencil ケース付き ペンホルダー ブラウン レザー 手作り マグネット スタンド機能付き ポーチ型 全面保護 スリム 軽量 薄型 三つ折カバー スリーブ ソフト(brown)

Toovren iPad Pro 12.9 ケース Apple pencil ケース付き ペンホルダー ブラウン レザー 手作り マグネット スタンド機能付き ポーチ型 全面保護 スリム 軽量 薄型 三つ折カバー スリーブ ソフト(brown)Toovren
価格: 2,980円

レビュー:8件(2019/04/02現在)



前回の話
iPad mini 5 / iPad Air 3 はRAM3GBと判明、プロセッサはiPhone XS/XRと同性能に

よく一緒に閲覧される記事

iPad Air 4の発売日が決定、在庫状況と配送予定日

Appleは10月16日、最新タブレット端末「iPad Air 4

Appleシリコン搭載Macは11月17日に発表か

Appleが計画しているというSilicon搭載Macの発表が11月1

iPhone 12シリーズのRAM情報リーク、最大6GBを搭載へ

Appleが発表した新しいiPhone 12シリーズのRAM情報が伝え

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑