(速報)iPadOS発表、iPhoneとは別の道を歩むことに

公開日: : Apple

2019-06-04 03.11.07

アップルは日本時間6月4日午前3時ごろ、同社のタブレット端末「iPad」向けのOSとして新たに「iPadOS」を発表しました。

iPad OS発表

これまでiOSを搭載してきたiPadでは、iOS13をもってiPhoneとは別の道を歩むこととなりました。

Split Viewの画面分割では1つのアプリを2つに並べることが可能になります。使い方の例としてメールアプリでメールを見ながら別の画面で新規メールを作成するといったことが行われています。

2019-06-04 03.09.27

iPadOSではファイル管理アプリが用意され、ファイルのプレビュー表示などWindowsのエクスプローラー風のことが行えるようになる模様。さらにUSBメモリやSDカードを認識し、ファイル操作できるようになります。

Apple Pencilの反応速度、レイテンシーは20msから9msに向上され、ペンを画面右端から内側へスワイプすることでスクリーンショットの撮影が可能。

これまでアプリ単位や無理やり追加していた「フォントの追加」がOS機能として利用できるようになります。

また、コピー&ペーストをジェスチャー操作で行えるようになっています。

追記⇒アップル、iPadのMacサブディスプレイ機能「Sidecar」発表、Apple Pencilにも対応
追記2⇒iPadOSでUSB接続によるマウス操作に対応、進むノートパソコン化

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 11シリーズや第7世代iPadのRAMが判明、Apple Watch 5のCPU等も

Appleが米国時間9月10日に発表した『iPhone11』や新し

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

→もっと見る

PAGE TOP ↑