Google Pixel4 / Pixel4XLのスペック情報がリーク、RAM6GB搭載など

公開日: : 最終更新日:2019/08/12 Google Nexus

Google-Pixel-4-Leaks-20190719

Googleが2019年10月にもリリースすると噂されている次期スマートフォン『Pixel 4』シリーズについて、海外メディアが具体的なスペック情報を独占記事として伝えています。

Google Pixel 4 / Pixel 4 XLのスペック情報がリーク

9TO5Googleは信頼できる情報筋から得た話としてPixel 4 / Pixel 4 XLのスペック情報を掲載しています。

はじめに2機種の共通スペックとして、Qualcomm Snapdragon 855プロセッサとRAM6GB、ストレージが64GB / 128GBという構成になっていました。

背面カメラも1200万画素+1600万画素のデュアルカメラ仕様、スピーカーはステレオになるようです。

そしてディスプレイは画面サイズこそ違いますが、いずれも「スムーズディスプレイ」と呼ぶ予定で90Hzになるとのこと。

Pixel 4とPixel 4XLの違い、スペック

ここからは個別のスペック情報となります。

Pixel 4は画面サイズが5.7インチとなり、フルHD+解像度、OLEDディスプレイが搭載され、バッテリー容量は2800mAhになるようです。

続いてPixel 4 XLは6.3インチのQuad HD+解像度、同じくOLEDディスプレイを搭載、バッテリー容量が3700mAhとしています。

2機種の処理性能は変わらないことから、Pixel 4 シリーズ2機種は画面サイズと解像度、バッテリーの3つで選ぶことになりそうです。

今回のRAM6GBは2019年7月にBGRが独占記事として報じており、改めて伝えられた形となりました。前回はGoogle自らフロントカメラの画像とともにジェスチャー操作できる機能の説明動画を公開しています。

続き⇒Pixel4 / Pixel 4XLは顎なしベゼルレスか、試作機リーク
前回⇒『Pixel 4』の画面上部が公開、Soliで触れずにジェスチャー操作する動画も #Pixel4

Source:9TO5Google

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑