ソフトバンクからUQ mobileへ乗り換え(MNP)した話、手順とキャンペーン利用方法

公開日: : au MVNO ,

UQmobile-regist.00

UQ mobileウェルカムパッケージ購入で思わぬ裏特典を入手し、MNP手続きを早めた。今回はソフトバンクからUQ mobileへ乗り換え(MNP)手続きを行った内容を詳しく順番に記録した。

ウェルカムパッケージのキャンペーンコードと裏特典のエントリーコードを入力するタイミングが心配だったが、それも問題なく行えた。

ソフトバンクからUQ mobileへ乗り換え(MNP)した話

ここからは、UQ mobileの「他社からのお乗りかえ(MNP)」を参考に作業を進めていく。

STEP1を見ると契約中の携帯電話会社から「MNP予約番号」を取得するよう説明がある。有効期限は予約当日を含めて15日間だが、UQ mobileのオンラインショップで申し込む場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込むよう書かれていた。

今回はAmazonギフト券を入手するためオンライン申し込みになる。そのため本日MNP予約番号を発行したら翌日までに申し込まなければならない。

MNP予約番号を入手する。

ワイモバイルは直接店舗に出向く以外、解約などは行えないと説明されたがソフトバンクは利用者が多いためかウェブ版「My SoftBank」から手続きが行える。アプリは手続きリンクが見つけられなかった。

上記リンクでログイン作業を行うとSMSでセキュリティ番号(3桁)が送信される。それを入力すると今度は暗証番号を求められた。

無事に認証を済ませると下記の画面が表示された。

SoftBank-MNP

数日前に2年縛りの解約月を逃してしまったので9500円が請求され、総額13500円+税の出費となる。上記の説明に加え、丁寧にMNP先でも新規手数料およそ3000円が請求されてしまうという表示もあったが、先日の祭りで108円のウェルカムパッケージを購入しているので108円だけで済む。

画面最下部にある「転出費用に了解して進む」を選んだ。

解約のタイミングについては次のように記されていた。

新たに契約される携帯電話会社での契約手続きが完了した日付で、ソフトバンクとの契約が解除となります。

その他、MNP予約番号は15日間だけ有効、MNPで引き継げるのは電話番号だけ、解約後のSIMロック解除は本人が店舗に来る必要があり、解約後90日を経過すると受付ないとあった。

上記を読み、「MNPの注意事項に了解して進む」を選ぶ。

そうすると「料金プラン見直し診断」という画面になった。勝手にチェックマークがついた項目「診断のため、通信量と通信料金の情報を利用することに同意します。」と「次へ」という選択肢しか存在しない。

仕方がないので先へ進む。

SoftBank-MNP.01

月額2480円になるという案内が表示された。月額420円が安くなるという。

これに契約するとデータ通信量は1GBから50GBまで使用状況に応じて増え、Wi-Fiを切ったまま使ったら大変なことになりそうだ。

UQ mobileは月額1680円で月間3GBも使える。もとのプランは1GBだから迷うこともない。年間にかかる費用も計算済み

そして画面最下部には「提案されたプランを店舗で確認する」という選択肢が表示されていた。その下に目立たないよう「次へ」があったので選択。

そうすると「解除後のお知らせ登録」画面となった。ソフトバンクからの案内を希望するにチェックが入っていたので「希望しない」を選択、「MNPのお手続きを進める」を選んだ。

まだ続く。

アンケート画面が表示され、必須となっているので転出理由、乗り換え先、転出予定時期を聞かれた。理由は上から他社が安いから、その他(UQモバイルがなかった)、本日中を選択、再び「MNPのお手続きを進める」を選ぶ。

そして「MNP予約番号のお手続き」という画面で契約者情報が表示され、「MNP予約番号を発行する」が選べるようになった。

MNP予約番号が表示され、手続きは完了した。

続いてUQモバイルへ申し込みを行う。

UQ mobileの申し込み手続き

予想外にAmazonギフト券がもらえる裏特典があったので申し込みURLを間違えないよう注意しようと思ったが、UQ mobileウェルカムパッケージとAmazonギフト券に書かれたURLは同じだった。

http://www.uqmob.jp/a/3から申し込みを行う。

スマートフォンとのセット販売を案内する説明が表示されているが、今回はSIMフリー版iPhone 8で利用したいので画面下へスクロールしてマルチSIM(nano)を選択する。

UQmobile-regist.02

手続きは10分もすれば終わるようだ。選択項目と選んだ項目を順番に記録する。

  1. 契約方法⇒のりかえ(MNP)
  2. 料金プラン⇒データ高速+音声通話プラン(V)
  3. オプションサービス⇒申し込まない
  4. 年齢確認⇒18歳以上
  5. キャンペーンコード⇒UQ mobileパッケージ購入後に届いたキャンペーンコードを入力。

上記を入力すると明細が次のように表示された。

UQmobile-regist.03

SIMパッケージ料金(契約事務手数料)は0円(正確には108円)、毎月の支払いは税込み1814円となる。そしてキャッシュバック5000円分の対象という案内も確認できた。

最後に注意事項として次の説明があった。

最低利用期間は12ヶ月となります。最低利用期間内に解約された場合は、契約解除料10,260円が発生します。

上記を確認したら「ご購入手続きへ」を選ぶ。

次の画面でエントリーコードの入力を求められるのでウェルカムパッケージに書かれた文字列を入力し、「乗り換え(MNP)情報入力に進む」を選んだ。

次の画面「他社からの乗り換え(MNP)情報確認」でMNP予約番号と有効期限、電話番号や氏名を入力、MNP転入理由アンケートでSoftbankや理由を選び、「重要事項説明確認に進む」を選択した。

次の画面で重要事項説明書の確認作業と個人情報の入力を行い、さらに次の画面で支払い方法を入力する。

それらが完了すると確認画面が表示された。

そこでキャッシュバックは口座振り込みで4か月目に行われるとあり、運転免許証などの本人確認書類を登録完了画面でアップロードする必要があるという内容が書かれていた。

上記を確認したとしてチェックマークを入れ、「登録を完了する」を選ぶ。

そうすると画面が変わり「お客様の受付番号」が表示され、アップロード画面のリンクが表示される。

本人確認画面では運転免許証の両面を撮影した画像をアップロード、ファイルサイズは3MB以内という指定がある。それらをクリアすれば「申込手続きはすべて完了」という案内が表示される。

この後、「連絡先メールアドレス」へ申込受付メールと商品配送の手配完了メールが届くとのこと。

あとはSIMカードが届くのを楽しみに待ちたい。

続き⇒Coming Soon.
前回⇒UQ mobileウェルカムパッケージに裏特典、追加でAmazonギフト券2000円分を付与

よく一緒に閲覧される記事

UQモバイルの新旧プラン比較2019、最安プランを継続か移行か

10月1日の改正に伴いUQモバイルが新料金プランを発表し、先日契約

UQ mobileを1週間ほど使った感想、節約モードのYouTube視聴やテザリングなど

ソフトバンクからUQ mobileへ乗り換えた9月6日から屋内外で

UQ mobileが2年縛りなし新料金プラン発表、データ増量やQUOカードPayキャンペーン

UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は9月12日、2年縛りと

→もっと見る

PAGE TOP ↑