月間データ量200GBが月額3980円な『FUJI WiFi』の料金プラン、注意点

公開日: : その他、最新情報 ,

FUJI-Wifi

これまで「どんなときもWiFi」と後発の「限界突破WiFi」を調べてきたが、他にも記事にはしていないが「よくばりWiFi」などもあった。各サービスの内容は非常に似ており少し待てば新しいサービスがでるのではないかと思えてしまうほどだ。

そんな中で調べてきた2社とは異なるアプローチの『FUJI WiFi』を調べたのでシェアしたい。

『FUJI WiFi』の料金プラン、注意点

最初に調べた「どんなときもWiFi」、それを完全に上書きするかのようにサービス内容を改善した「限界突破WiFi」の2社は中国企業のクラウドSIM技術を使った通信3社の自動SIM切り替えによる無制限の定額制サービスとなっている。

もちろん『FUJI WiFi』にもルーターをレンタルする「いつも快適」というプランが用意されているが月額6000円+税と安くない。そして使用する回線はソフトバンクのみとなっている。

この記事で注目したいのは「SIMプラン」だ。

使わなくなったAndroidスマートフォンやiPhone、SIMフリータブレット、モバイルルーターなどに差し込むだけでよく、そのまま単体でカーナビの代わりや動画視聴などにも使える。

「限界突破WiFi」のルーターはプレゼントで返却不要、さらにディスプレイを備え地図も使えるようだが、やはり自分が購入した端末をルーターにしたほうが安心できる。

そんなわけで下記は『FUJI WiFi』のSIMプランについて調べた内容となっている。

『FUJI WiFi』で狙い目のSIMプラン

SIMプランでは4つの料金構成で下記のようになっている。(いずれも税抜き表示)

  • 20ギガプラン:月額2400円
  • 50ギガプラン:月額3100円
  • 100ギガプラン:月額3800円
  • 200ギガプラン:月額4800円

※超過後は128Kbpsに制限。

前回までの2社とは異なり上限が設けられているのが最大の違いと言える。ここでふと2013年6月に書いた記事を思い出した。

6年前の記事⇒PCのデータ転送量を監視/測定/通知できる『NetWorx』を試す

この記事に登場するNetWorxを試したときは確か月間70GB程度だったと思う。しかし、今は動画を視聴する機会も増えデータ量も異なるはず、とりあえず100ギガプランという感じだろうか。

FUJI-Wifi.plan

次に気になったのはプラン変更について、よくある質問には次のように書かれていた。

プラン変更は出来ますか?

毎月1日~15日のみ、マイページのプラン変更より「旧プランの解約申請」と「新プランの新規お申込み」を一括で行えます。
旧プランからのご利用料金、機器の引継ぎはできません。
なお、おまとめ利用期間の利用月数が残っている場合にプランのご変更をされた場合でも、お支払いいただいた料金のご返金はできかねます。
※『当月から利用』の場合、申込月分は新旧それぞれのプラン分の料金が重複いたします。

プラン変更に際して契約事務手数料2000円を何度も支払うことはなさそうだが、変更前後のプランが重複した分を支払うため無傷ではいられない。(初月は日割り計算

契約時に強制加入の「安心サポート」月額620円は翌月から解除できる。

毎月支払う場合は先ほどの月額3800円だが、おまとめ支払いを利用して3か月~13か月分を一括で支払うと月額料金が安くなる仕組みがあった。それを利用して最大の13か月で申し込むと月額2980円となる。

よい話を聞かないSoftBank Airよりも良いではないか。

恐らく契約しておけば毎月データ量が余るだろうと予想できる200ギガプランは13か月の前払いをすることで月額3980円となる。

これは前回の2社と限りなく近い月額料金と言えそうだ。

海外で使えるか

FUJI WiFiの契約プランは海外で使えない。別途、海外プランに申し込む必要がある。

前回までの2社が展開するクラウドSIMや専用ルーターを持っていくだけで世界107ヶ国対応というわけではないのだ。

その対応国は韓国と台湾に2ヶ国だけと少ないが、1日500円でデータ通信無制限となっている。なぜか太っ腹。

申し込むとレンタルキットが届き、その往復送料として一律1000円が請求されるため海外旅行で1日だけ使うのであれば1500円、2日ならば2000円という計算になる。また「ゆうパック」で配送されるため以前の2社のようにルーターを持っていくだけということはできず、旅行に合わせて手配する必要がある。

7日間お試しについて

FUJI WiFiは1000円の費用(利用料金500円+ゆうパケット配送料500円)が必要ながら7日間お試しできるキャンペーンを実施している。これができるということは通信に自信があるのかもしれない。

SIMプランではなくWi-Fiルーターが届き、データ量は最大10GBまで、超過後は通信ができない。

ルーターの機種はランダムで選べないほか、体験できるのは次のプランと同等になるとしている。

初回お試しプランで体験いただけるのは、FUJI Wifiルータープランのいつも快適プラン、200ギガプラン~25ギガプランと同等の回線品質サービスとなります。

返却の遅延1日500円や端末の弁済金20000円など返却期間を守らないと思わぬ出費になるので注意が必要だ。

『FUJI WiFi』は良いか

これまでの2社と比べると月間データ量に上限があり、海外は別途契約することになるといったデメリットがあった。

その一方でSIMプランでは好きな端末を利用できること、2年縛りや更新月がない毎月契約が選べるといったメリットもある。

WiMAXを契約しようと思っていたので例え13か月の前払いであっても月額3980円は安い。それで月間200GBが問題なく使えるのであればau光回線を解約してもよいと思った。

次回はWindows 10で使っているデータ量をチェックする方法を記録する。それを見て自分にあったサービスを選ぶのも良さそうだ。

前回⇒月3500円の無制限SIM、新たに登場した「限界突破WiFi」と「どんなときもWiFi」を比較する
前々回⇒月額3480円で無制限な格安SIM「どんなときもWiFi」は得か、特徴とデメリット

続き⇒Coming Soon.

リンク:Fuji Wifi

よく一緒に閲覧される記事

Android親機のBluetoothテザリングで低速化の原因と高速化する方法

先日契約した月間900GBを毎月3300円で契約できる格安SIMカ

ほぼ無制限な格安SIM『iVideo』のスピードテスト結果レビュー、テザリング

月間900GBを月額3300円で使えるという上限があってないような

毎月3300円で月間900GBな格安SIM『iVideo』到着、開封レビュー

無制限ではないが月間900GBの高速データ通信が行えるという格安S

→もっと見る

PAGE TOP ↑