デスクトップ版『Android 9.0』リリース、古いPCをAndroidで再利用

公開日: : Android

Android-x86-img-20200229

古いPCの活用方法として別OSをインストールする手法は昔から行われているが、進化し続けるモバイルOS「Android」をx86/x64プロセッサ向けに移植した「Android-x86」の新しいバージョンがリリースされた。

デスクトップ版『Android 9.0』リリース

はじめに断っておくと「Android-x86」はGoogleがリリースしているわけではなく「Android Open Source Project」で開発されているOSをx86向けに移植し、オープンソースライセンスで公開されているOSだ。2017年7月に開発が終了したRemix OSのベースとなっていたOSでもある。

今回、新たにAndroid 9.0 PieをベースにIntel / AMDプロセッサを搭載したデスクトップPCやノートパソコン、タブレットで動作する最新の「Android-x86 9.0」がリリースされた。

このビルドではアプリやAPI、UIなどがAndroid 9.0仕様となっており、OpenGL ES 3.xのサポートやオプションのタスクバーランチャーが利用できる。

インストール方法は一般的なGNU/Linuxディストリビューションと同じ方法で行えるほか、LiveCDとして起動することも可能なのでインストールすることなくAndroidによるデスクトップを体験できる。

すでに海外では仮想化ソフト「VirtualBox」を使って「Android-x86 9.0」の起動に成功したという報告もあった。

Source:Android-x86 via:SLASHGEAR

よく一緒に閲覧される記事

デスクトップ版『Android 9.0』リリース、古いPCをAndroidで再利用

古いPCの活用方法として別OSをインストールする手法は昔から行われ

Googleが『Android10』(Android Q)をリリース、10個の目玉機能

米Googleは現地時間9月3日、これまでAndroid Qとして

Android端末をroot化する7つのメリット、デメリット

Fire HD 8 タブレット(2018)モデルでroot化できる

→もっと見る

PAGE TOP ↑