Fireタブレット改造ツール更新、Fire Toolbox V11.0に

公開日: : 最終更新日:2021/01/29 Amazon Kindle , ,

Fireタブレットの制限を突破するためにADB環境を構築してコマンドを打ち込む必要がないハックツール「Fire Toolbox」(旧名:Amazon Fire Toolbox)がバージョン11.0にアップデートされた。

旧バージョンからの変更点を記録していく。

(追記あり、2021年1月29日)

Amazon Fire Toolboxがアップデート

Fireタブレットにプリインストールされている天気アプリなどを無効化したり、Google Playを手軽にインストールできるハックツール「Amazon Fire Toolbox」の最新バージョン11.0が新たにリリースされた。

最新v11.0では次のような変更が加えられていた。(下記以外にも小さな変更が複数ある)

  • カスタムランチャー:ウィジェット有効化がアクティベーションに移動。
  • カスタムランチャー:ツールオプションに「Fireランチャーの復元」が追加

(追記ここから)

  1. 複数のFireタブレットを同時に接続可能に。
  2. 「Manage Everything Amazon」が「Manage Amazon Apps」に名称変更
  3. 「Manage Amazon Apps」ではプリインストールアプリの完全削除または標準削除が用意された。

(追記ここまで)

その1つ手前となるv10.2では「ADBコマンド」がシェルから直接実行できるようになったほか、Amazonアプリ管理のサブツールが完全に書き直されたり、Debloatプリセットが追加されるなど大きな変更があった。

そのため、前回v10.0からアップデートすることで使い勝手は向上しそうだ。

Fire toolbox v11

なお、これまでタブクルで取り上げた2020年7月の記事2020年9月の記事2020年11月の記事を振り返ると、アマゾンのFire HD 8 Plusなど最新タブレットで「Custom Sounds」などの機能が実行できた一方で、全てのハックが使えるわけではなく、「YouTube Vanced」やロックスクリーンの広告除去は正常に動作しなかったことを確認している。(私の環境に問題があるという可能性もある)

ツールが心配ならADBコマンドで。

FireHD8Plus Review DSC05838画像:Fire HD 8 Plus購入レビュー、コスパの良いecho端末により

Fire Toolboxで行えるハックはADBコマンドから個別に打つこともできる。

しかし、apkファイルのダウンロードやインストール、既存apkの停止・無効化などをワンタッチで行えるFire Toolboxも比べてapkのバージョンがあっているかなどチェックする手間がかかってしまう。

Amazon Fire Toolboxで実現できることについては、タブクルで行なった作業「Amazon Fire Toolbox検索結果」から確認できる。

なお、同ツールでは実現できないものの個人的に最も効果を感じているハック「ロック画面の無効化」については2020年11月の記事でレポートしている。

実際にFire HD 8 Plusで試した記事へ
Fire HD 8 PlusでAmazon Fire Toolbox v8.2は動くか

なお、Fireタブレットは2021年1月30日から開催されるタイムセール祭りで目玉アイテムとして予告されている。→Fireタブレット値下げへ、Amazonタイムセール祭り1月30日より開催

Source:Amazon Fire Toolbox – XDA

よく一緒に閲覧される記事

Fire TVシリーズが最大50%OFFに、Amazonで期間限定クーポン配布中

アマゾンジャパンは10月17日までの期間限定でFire TVシリーズが

アマゾン「Fire TV Stick 4K Max」発売、旧モデルとの違い・価格

アマゾンジャパンは2021年10月7日、Amazon初のWi-Fi 6

在庫処分セールか、Kindle Paperwhiteの前モデルが特価に

アマゾンジャパンがKindle Paperwhiteの前モデルを500

→もっと見る

PAGE TOP ↑