ドコモ回線20GB/月額1980円に通話70分付き「格安弐拾」プラン発表、HISMobile

公開日: : モバイル通信

HISMobileは2月4日、月間データ容量20GBと70分の無料音声通話(1,400円相当)を含めた「格安弐拾(かくやすにじゅう)」プランを2月10日(水)15:00より提供開始すると発表した。

HISMobile「格安弐拾」プランとは。

プレスリリースでは「格安弐拾」プランの特徴について、次のような項目を挙げている。

  1. 月額1,980円で大容量20GBのデータ通信可能
  2. 70分の無料通話&超過後の通話料半額&専用アプリ不要
  3. NTTドコモネットワーク利用
  4. テザリング無料

データ容量は当初16GBスタート

上記のうち「1」については「サービス提供開始当初は16GBまで」になるとしているが、ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」サービス開始以降から20GBへ増量するとしている。

また、追加容量も大手各社の半額となる1GBあたり250円の価格に抑え、最大10GBまで追加可能。

そのため、合計で30GBまで高速通信が利用できるプランとなっている。

通話サービスについて

月額1980円に70分間の無料通話を含んでいるため、月に何度も電話をしない人にとっては1回5分よりも安心して通話できるサービス。

さらに70分を超過した場合も大手各社の半額となる30秒あたり10円に抑えているほか、通話アプリやプレフィックス番号も不要と使い勝手も良さそうだ。

HISMobile 20210206080323

今回の事前発表では「20GB超過後の速度」や「3日10GBで制限」といった重要な箇所には触れておらず、他のMVNO事業者も横並びになることも予想できるため「制限」が鍵となりそうだ。

HISMobileの「格安弐拾」プランは2月10日(水)15:00より提供開始、プラン詳細は後日、改めて公開すると案内している。

前回のMVNO→IIJmioが新料金プランを2/24発表へ、月間3GBで月額1480円を超えるか比較する

リンク:HISMobile「お知らせ」

よく一緒に閲覧される記事

IIJmioが音声SIMを月額780円に、新料金プラン発表

インターネットイニシアティブは2月24日、MVNO事業(格安SIM)の

BIGLOBEモバイルが値下げ発表、YouTube見放題が月1480円など

ビッグローブは2月19日、MVNOサービス「BIGLOBEモバイル」に

2/18提供開始、 ワイモバイルの新料金プラン「シンプルS/M/L」は安いか(制限速度など)

ソフトバンクは2月18日よりワイモバイルの新料金プラン「シンプルS/M

→もっと見る

PAGE TOP ↑