Google「Nest WiFi Pro」がフライング掲載、価格やWiFi6E対応など

公開日: : Google Nexus ,

Googleが1ヶ月ほど前にFCC認証を取得したことで発売が噂されていた「Nest WiFi Pro」がB&Hで一時的に掲載され、販売ページから価格や機能などが確認できたと海外メディアが伝えている。

「Google Nest Wifi Pro」を小売店がリーク

おそらく正式名称は「Google Nest Wifi Pro」になるとみられている。

そして目玉となる機能は「WiFi 6E」への対応、これにより最大9.6Gbpsまで対応できる規格になるという。

WiFi 6Eについては国が用途ごとに使って良い周波数を定めていることもあり米国のことは不明だが、日本では2022年9月に現行の5GHzと2.4GHzに加えて高速規格Wi-Fi 6(802.11ax)による「6GHz」が利用できるよう法改正されている。

ちなみにWi-Fi6EのEは「Extend」(拡張)のE。

「Google Nest Wifi Pro」の価格は199ドル〜、2個セットは299.99ドル、3個セットで399.99ドルとなっている。

これは2019年リリースのNest WiFI の169ドルや2020年リリースのGoogle WiFiの99.99ドルよりも高い。しかし、現在のNest ルーターが対応する規格はWIFI5まで、最大2.2Gbpsと遅いこともあり機能差による値上げとも考えられる。

「Google Nest Wifi Pro」のカラーバリエーションはSnow / Linen / Fog / Lemongrass の4色展開。

今回のフライング掲載を報じた9TO5Googleは「Google Nest Wifi Pro」という名称から「Nest Wifi」シリーズが継続されることを意味していると伝えている。

10月6日のPixel 7シリーズ発表イベントと、9月〜10月にかけて行われる恒例のPixel投げ売りが迫ってきた。

前回のGoogle
Pixel 7 Proのベンチマーク登場、「Pixel 6 Pro」とスコア比較

最近のGoogle記事
「Pixel 6」投げ売りは9月末か、過去セールを振り返る
Pixel Stand(第2世代)の在庫処分はじまる、Pixel6 / Pixel6Pro購入でプレゼント
早くも「Pixel 6a」が値下げ、回線契約なしで299ドルに
Pixelスマホ購入はGoogleストアが正解か、修理対応先が明らかに

Source:9TO5Google

よく一緒に閲覧される記事

Googleのイベント主役は「Pixel Fold」か、新たな動画が公開

あと何度か夜を越えるまでに迫ったGoogleハードウェアイベント。

Wear OS版Google Pay決済に「日本」追加

先日はGoogle PayがPASMO対応となり喜びの声が飛

Pixel 7は前機種と同額確定か、Amazonスペインでもフライング掲載

Googleが数日後に発表予定のPixel 7について、新た

→もっと見る

PAGE TOP ↑