Pixel 6aが実質0円など、Googleブラックフライデー開催へ

公開日: : Google Nexus ,

Google Japanは2022年11月8日、Googleストアにおいてブラックフライデーを実施するとしてセール内容を一部公開した。

その中にはPixel 7 Proが実質27,800円になるといった内容が記されている。

Googleブラックフライデー開催へ

先行して公開されたブラックフライデー特設ページを開くと、「セールを一足先にチェック」とあり、9製品がお得に購入できるチャンスと案内されていた。

はじめに「Pixel 7 Pro」が実質27,800円〜になるとあり、次に「PIxel 6a」が実質0円、「Pixel 7」は最大61500円が戻ってくるといった内容になっている。

いずれもスマートフォンの下取りを条件とする内容になっていた。

各デバイスの通常価格は下図のとおり。

続いて「Chromecast with Google TV(4K)」が2620円引き、「Google Nest Hub 2」が5,520円引きといった内容が案内されていた。

残念ながら「Pixel Watch」はセール対象として掲載されていなかったが、Pixelスマートフォン購入者特典でストアクレジットが付与されるといった形での購入は期待できる。

Pixel スマートフォンの特典は「4日間限定価格」とあり、11月25日から11月28日まで。

関連記事
米国で「Pixel 6a」の投げ売り開始、日本でも兆候あり

追記ここから
 米GoogleストアではPixel 7は100ドル引きで499ドルに値引き、PIxel 7 Proは150ドルで749ドルに値引き、そしてPIxel 6aは通常価格499ドルから299ドルに値引きされるといった内容が案内された。
 日本のGoogleストアは下取りで実質0円まで値引きという形になっているが、過去の取引から査定が厳しいという情報もあって個人的に敷居が高く感じてしまう。
 ・関連記事:Pixel 7で下取り査定の結果、0円の可能性も

 日米どちらのキャンペーンがよいのかはわからないが、日本でのプロモーションに力を入れているとCEO自らが言動で表しているので良いキャンペーンなのだと思われる。

追記2
Pixel 7 Proの発売記念キャンペーンで行われた割引と今度のブラックフライデーは、どちらがお得なのか比較した。
「Pixel 7 Pro」の実質27,800円は買いか、発売記念セールと値引き比較

Source:Googleブラックフライデー

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Fold(Felix)がGeekbenchに登場、スコアと一部スペック

これまでGoogle初となる折りたたみディスプレイ端末として伝えられ

Pixel 7aの本体サイズやレンダリング画像がリーク

Amazon.comで発売通知の受付が開始されている「Pixel 7

(更新)Pixel 6a未使用品が39,980円に、じゃんぱらブラックフライデー開催へ

PC・スマートフォン・デジカメなどの販売と買取を行う「じゃんぱら」が

→もっと見る

PAGE TOP ↑