スティック型Windows『MeeGoPad M1』が発売、価格とスペック

公開日: : その他・中華タブレット

 Intel Atomプロセッサを搭載したスティック型Windowsという珍しさから話題となっていた中国メーカーMeeGoPadのHDMIドングル『MeeGoPad M1』が発売されました。記事投稿時はセールが行われていて価格89.72ドル(約1.02万円)となっています。

Intel-USB-Stick

『MeeGoPad M1』発売、価格とスペック

 『MeeGoPad M1』は10月中旬に試作機が公開され話題を集めました。当時は製品名がなくスペックと画像、11月中旬より量産とだけ伝えられた状態でした。

 『MeeGoPad M1』の製品版スペックは事前リークと同じで、CPUにIntel Bay Trail Atom Z3735Fプロセッサ 32bit、RAM 1GB DDR3L-1333、内部ストレージ16GB(microSDカードスロット搭載)で32bit版Windows 8.1やAndroid/Linuxが動作するとのこと。通信はWi-Fi b/g/n、Blutooth 4.0。

 販売ページには内部ストレージ16GBと記載があるため下位モデルと思われます。

 上位モデルのスペックは、Intel Bay Trail Atom Z3735Gプロセッサ 64bit、RAM 2GBに内部ストレージ32GB。

 本体サイズは99.6x37.6x9.6mm、重量は46g。

 『MeeGoPad M1』は価格89.72ドル(約1.02万円)で、3-5営業日以内に発送されるとのこと。

 前回までの画像や価格など

 MeegoPadの記事一覧

Source:GearbestGizChina

よく一緒に閲覧される記事

E-Ink/ワコムな13.3型『BOOX Max3』発売、サブモニター機能などスペック・価格

FOXは2月3日、E-Inkディスプレイとワコム製スタイラスペンを

ONYXがE-ink仕様のスマートフォン開発中 #CES2020

ONYXは電子ペーパー仕様のスマートフォンを諦めていないようだ。同

4GHz駆動で安めな『One Mix 3S+』発表、3Sとのスペック差・価格・クーポン

ONE-NETBOOKより最大4.0GHzクロックというIntel

→もっと見る

PAGE TOP ↑