『Surface Book』をiFixitが分解、タブレット側のバッテリー容量は2387mAhと少なめ

公開日: : Microsoft Surface ,

 Microsoftの『Surface Book』をiFixitが分解、各種パーツの詳細が公開されています。

Surface-Book-teardown

スポンサーリンク

iFixit、『Surface Book』を分解

 分解された『Surface Book』はCore i5/RAM8GB/ROM128GBモデルで、プロセッサは「Intel Core i5-6300U」を搭載していました。RAMとROMはSamsung製でRAMはチップ4枚でトータル8GBになり、ストレージは64GB NAND Flash 2枚で128GBとなっていました。

タブレット部のバッテリー容量

Surface-Book-teardown.1

 『Surface Book』のタブレット部は2387mAh(18.0Wh/7.5V)と少なめのバッテリーでした。これはMicrosoftが発表時にタブレット側のことを”クリップボード”と呼んでいたことからも覚悟していた容量です。

 やはり従来の「Surface」シリーズとは異なりメインはノートパソコンのスタイルであり、オプションとしてタブレットモードが用意されている感じなのでしょう。

 なお、キーボード側のバッテリー容量は6800mAh(51Wh/7.5V)を積んでいます。

 修理の難易度は10点中最も難しい1と評価されています。

 前回のiFixit
 『Surface Pro 4』をiFixitが分解、バッテリー容量は”Pro 3”より減少

Source:iFixit

Microsoft Surfaceの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Microsoft折り畳みタブレットが特許サイトに、デュアル液晶の隙間が狭いなど

マイクロソフトのデュアルディスプレイを備えた折り畳みタブレットに関する

日本MS、Surface Pro キャッシュバックなど5周年記念キャンペーン発表

日本マイクロソフトは11月28日、Surface 5周年記念プロモーシ

Surface Pen対応のWindowsスマートフォン動画、折り畳み式タブレットへ繋ぐか

Windows 10 Mobileの未来がなくなった現在、Surfac

iFixitが『Surface Book 2』の分解動画を公開、修理困難でスコア1評価

リペア会社iFixitがマイクロソフトの最新ノートパソコン『Surfa

日本マイクロソフト、Surface LaptopのCore i7モデルとSurface Book 2を発売/キャッシュバック・キャンペーン延長

日本マイクロソフトは11月16日、Surface LaptopのInt

Microsoftの折り畳みタブレット、2018年前半に発売か―Googleもタブレット準備中とも

Digitimesは11月8日、世界のタブレット市場に関する動向を伝え

日本マイクロソフト、『Surface Pro』のLTE対応モデル発表―法人向けの発売日・価格

日本マイクロソフトは11月1日、「Microsoft Surface

折り畳みタブレットAndromedaの正体、ホログラム対応『Surface Phone』か

期待と妄想から何度も姿を変えて浮上する『Surface Phone』で

Microsoft、LTE対応『Surface Pro』発表―発売日・価格

Microsoftがロンドンで開催しているFuture Decoded

Microsoft、まもなく『Surface Pro LTE』発表か―Future Decodedカンファレンス開催

Microsoftはロンドンで現地時間10月31日から2日間にかけてF

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑