『Surface Book』をiFixitが分解、タブレット側のバッテリー容量は2387mAhと少なめ

公開日: : Microsoft Surface ,

 Microsoftの『Surface Book』をiFixitが分解、各種パーツの詳細が公開されています。

Surface-Book-teardown

スポンサーリンク

iFixit、『Surface Book』を分解

 分解された『Surface Book』はCore i5/RAM8GB/ROM128GBモデルで、プロセッサは「Intel Core i5-6300U」を搭載していました。RAMとROMはSamsung製でRAMはチップ4枚でトータル8GBになり、ストレージは64GB NAND Flash 2枚で128GBとなっていました。

タブレット部のバッテリー容量

Surface-Book-teardown.1

 『Surface Book』のタブレット部は2387mAh(18.0Wh/7.5V)と少なめのバッテリーでした。これはMicrosoftが発表時にタブレット側のことを”クリップボード”と呼んでいたことからも覚悟していた容量です。

 やはり従来の「Surface」シリーズとは異なりメインはノートパソコンのスタイルであり、オプションとしてタブレットモードが用意されている感じなのでしょう。

 なお、キーボード側のバッテリー容量は6800mAh(51Wh/7.5V)を積んでいます。

 修理の難易度は10点中最も難しい1と評価されています。

 前回のiFixit
 『Surface Pro 4』をiFixitが分解、バッテリー容量は”Pro 3”より減少

Source:iFixit

Microsoft Surfaceの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本マイクロソフト、Surface Pro 4法人モデルを最大20,480円OFFに―ありがとうキャンペーン

日本マイクロソフトが「Surface Pro 4」法人向けモデルにタイ

Surface Book 2または新カラーか、Intel公開ムービーに登場

Intelが本日発表した第8世代Coreプロセッサを紹介する動画におい

日本マイクロソフト、Surface Laptopの新色を8/24発売と発表

日本マイクロソフトは8月10日、ノートパソコン「Surface Lap

折畳める『Surface Phone』か、Microsoftが謎デバイス画像を投稿

MicrosoftのAzureアカウントが興味深いデバイスが映し出され

Surface Miniの画像・スペックがリーク、Surface Pen搭載も計画は中止

Microsoftが計画していたとされる『Surface Mini』に

折り畳みスマホ『Surface Note』のコンセプト画像、タブレット化やSurface Pen対応など

Microsoftが折り畳み式スマートフォンの特許取得により期待される

iFixitが『Surface Pro 5』の分解レポートを公開、増設は難しいスコア1評価と理由

リペア会社iFixitが日本マイクロソフトからも発売された第5世代とな

iFixitが『Surface Laptop』の分解レポートを公開、修理は不可能とゼロ評価

リペア会社iFixitがMicrosoftの最新デバイス『Surfac

先着15台、6/15発売の新型Surface Proを最速で入手できるPrime Now販売開始

日本マイクロソフトは6月15日、予定通り第5世代Surface Pro

Microsoftが折りたたみタブレット特許、360度回転でスマートフォンサイズに

Microsoftが開発していたヒンジ付きのWindowsタブレットに

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑