『Surface Book』をiFixitが分解、タブレット側のバッテリー容量は2387mAhと少なめ

公開日: : Microsoft Surface ,

 Microsoftの『Surface Book』をiFixitが分解、各種パーツの詳細が公開されています。

Surface-Book-teardown

スポンサーリンク

iFixit、『Surface Book』を分解

 分解された『Surface Book』はCore i5/RAM8GB/ROM128GBモデルで、プロセッサは「Intel Core i5-6300U」を搭載していました。RAMとROMはSamsung製でRAMはチップ4枚でトータル8GBになり、ストレージは64GB NAND Flash 2枚で128GBとなっていました。

タブレット部のバッテリー容量

Surface-Book-teardown.1

 『Surface Book』のタブレット部は2387mAh(18.0Wh/7.5V)と少なめのバッテリーでした。これはMicrosoftが発表時にタブレット側のことを”クリップボード”と呼んでいたことからも覚悟していた容量です。

 やはり従来の「Surface」シリーズとは異なりメインはノートパソコンのスタイルであり、オプションとしてタブレットモードが用意されている感じなのでしょう。

 なお、キーボード側のバッテリー容量は6800mAh(51Wh/7.5V)を積んでいます。

 修理の難易度は10点中最も難しい1と評価されています。

 前回のiFixit
 『Surface Pro 4』をiFixitが分解、バッテリー容量は”Pro 3”より減少

Source:iFixit

Microsoft Surfaceの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本MS、Surface Book(パフォーマンス ベース搭載モデル)発売―価格

日本マイクロソフトは4月20日、高いグラフィクス性能を備えた Surf

Microsoft、5/2にネットブック『Surface CloudBook』発表か―Snapdragon 835とWindows 10 Cloud搭載とも

Microsoftが米国時間5月2日に開催する教育関係のイベントのおい

Microsoft、未発表『Surface Pro 5』「Hololens」の中国CCC認証を取得

Microsoftが未発表の次期2in1タブレットPC『Surface

Surface Pro 5 はKaby Lake搭載など一部仕様が伝えられる

Microsoftの次期2in1タブレットPC『Surface Pro

『Surface Book パフォーマンス ベース搭載モデル』予約開始、描写性能2倍や16時間駆動など価格・発売日・キャンペーン

日本マイクロソフトは3月30日、クリエイティブワークに最適とする2in

Surface Book 2、クラムシェルに変更し手ごろな価格で3月末ごろリリースか

台湾DigiTimesは現地時間3月16日、Microsoftが「Su

日本マイクロソフト、「Surface エルゴノミクス キーボード」の発売を発表

日本マイクロソフトは3月3日、パームレストと省電力Bluetooth搭

日本マイクロソフト、2/24よりSurface Pro 4(Core m3/ペン非同梱モデル)発売と発表

日本マイクロソフトは2月16日、Surface Pro 4の新モデルと

『Surface Pro 4』が最大7.8万円の値下げ、価格改定を発表―価格表

日本マイクロソフトは1月16日、一部モデルを除きSurface Pro

Microsoft、4K『Surface Pro 5』を2017年3月までに発表か

Microsftが次期Surfaceとなる『Surface Pro 5

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑