Google、Androidアプリに対応するChrome OS端末リストを更新

公開日: : Chrome OS

Googleが展開している低価格ノートデバイス「Chromebook」の主な機能である「Androidアプリの実行」ですが、各モデルの対応状況が不明でした。今回GoogleがChrome OS端末リストを更新、ステータスを明らかにしました。

Google-news-20170426.1

Google、Androidアプリに対応するChrome OS端末リストを更新

Chrome OSにはChromeブラウザと同じように「チャンネル」が存在し、Chromebookでは通常「Stable Channel」(リリース)が使用されますが、冒険できるならBeta Channelで挑戦することもできます。

リストページには各デバイスのステータス(Planned、Beta Channel、Stable Channel)が表示されており、現在「Stable Channel」に位置するのは次のデバイスとなっています。

  • Chromebook Flip C100PA
  • Chromebase Mini
  • Chromebox Mini
  • Chromebook R11 (CB5-132T, C738T)
  • Chromebook Pixel (2015)
  • Chromebook Plus

当該ページに掲載されていないデバイスはPlayストアが取得できない可能性があります。

最新のリストは次のリンクより確認できます。

Source:Chromium Project

よく一緒に閲覧される記事

ワコムペンがChromebookに今夏上陸、『Staedtler Noris digital』発表/対応デバイス

Googleとステッドラーは米国時間6月26日、ISTE2018におい

Chrome OSがAndroidアプリのマルチタスク対応へ、動画

Chrome OSは2017年になってAndroidアプリが使えるよう

Google、Androidアプリに対応するChrome OS端末リストを更新

Googleが展開している低価格ノートデバイス「Chromebook」

→もっと見る

PAGE TOP ↑