OPPO F9発表、魅惑の水滴ノッチが高評価・スペック

公開日: : OPPO

OPPOの勢いが止まりません。

グローバル市場へ向けて6.4型OPPO R17を発表し、そのまま日本市場へR15 Pro / R15 Neoを発表したOPPOが今度はインドや東南アジア向けに6.3型「OPPO F9」を発表しました。

OPPO-F9-ColorOS-5.2

OPPO F9発表、スペック

中国で発表された6.4型OPPO R17と同じ水滴ディスプレイが印象的なOPPO F9は僅かに小さい6.3インチのスマートフォンとなっています。

最初は中身だけを変えて異なる市場へ投入したのかと思ったのですが、背面カメラの配置も異なっており、純粋にOPPO F7の後継モデルとなっているようです。

「Oppo F9」の水滴ディスプレイと背面のグラデーションはTheVergeなど海外メディアから高い評価を受けたデザインとなっています。

OPPO-F9-Waterdrop-Display

この水滴ディスプレイはノッチ部分を僅かに残しており、これがデザイン的に優れているといわれています。画面占有率は90.8%で同社が誇る最高なベゼルレス「OPPO Find X」が93.8%なので十分に”ベゼルレス”と言えそうです。

主な仕様、スペック

『OPPO F9』は6.3インチFHD+(2340 x 1080)解像度LTPS IPS LCDスクリーン、アスペクト比は19.5:9となっています。

CPUはMediaTek製Helio P60で最大2.0GHzオクタコアSoCで、AI専用ユニットを内蔵しています。RAMは4GB / 6GB、内図ストレージは64GB(microSDカードあり)を搭載しています。

バッテリー容量は3500mAhでMicroUSBケーブル経由でVOOC急速充電をサポートしています。

OPPO-F9-VOOC

技術力のあるOPPOが敢えて流行のUSB Type-Cを使わず過熱を防ぐためにMicroUSBを採用しているところにメーカーのプライドを感じます。

OPPO-F9-Dual-Camera

カメラは背面1600万画素+200万画素デュアルカメラ、前面には2500万画素シングルカメラ。

OPPO-F9-Selfie-Camera

OSはAndroid 8.1 OreoベースのColorOS 5.2、NFC非搭載ですが背面に指紋センサーを搭載しています。

価格

OPPO-F9-Sunrise-Red-Twilight-BLue

OPPO F9の価格は明らかにされていませんが、タイにおいて10990バーツ(36605円)と一部メディアが伝えています。

OPPO F9の発売日は8月24日を予定しています。

最近のOPPO

  1. OPPO R15 Pro発表、おサイフ/防水/3スロットで攻めるJapan第2弾のスペック
  2. OPPO R15 Neo発表、6.2型DSDVの低価格ミッドレンジで人気獲得か/日本第2弾のスペック
  3. OPPO R17発表、世界初のGorilla Glass 6とSD670搭載などスペック
  4. ベゼルレス王者『OPPO Find X』に超急速50W充電のSuper Flashモデル発表、価格・発売日
  5. Oppo、今度は折り畳み2画面/3画面スマートフォン特許を申請/エアバッグなど

OPPOの勢いは想像以上ですが、傘下のOnePlusもまた近く似たデザインのスマートフォンを投入すると噂されており今後も注目です。

よく一緒に閲覧される記事

OPPOがポケモンと提携、SuperVOOC対応モバイルバッテリー発表

OPPOが自社の急速充電SuperVOOC対応のモバイルバッテリーを発

日本初のディスプレイ指紋センサー搭載、UQ mobileが6.4型『OPPO R17 Neo』独占販売を発表・スペック・価格

UQコミュニケーションズは10月30日、「UQ mobile」新商品説

OPPO Japan、No1ベゼルレス『OPPO Find X』発表–価格・発売日・店舗

OPPO Japanは10月19日、スライドカメラを採用することで20

→もっと見る

PAGE TOP ↑