次期Android Qで進むPC化、マルチディスプレイを「デスクトップモード」で実装へ

公開日: : Android

Android-news-20190513

Googleは次期モバイルOS「Android Q」において新たにデスクトップモードを追加するよう取り組んでおり、Pixelオーナーは開発者向けオプションからテストできる状態になっていることがわかった。

次期Android Q、デスクトップモードで外部モニター出力が可能に

Androidで外部モニターに出力してパソコン風に作業をするという情報は2019年1月から伝えられていた。当時と同じくSamsung DeXのようなデスクトップ機能で外部モニターへ接続するといった機能のようだ。

具体的にはマルチディスプレイ環境を構築できるようで、外部モニターをセカンダリディスプレイとして使えるとのこと。

Google Pixelを持っているのであれば開発者向けオプションからデスクトップモードを試すことができる状態になっているという。外部モニターとの接続にはUSB-CをHDMIに変換するアダプタが必要だ。

先日購入したFire HD 10 タブレットで試したミラーリングであれば簡単に実現できるが拡張画面、マルチディスプレイになるとOS側で対応しないと実用的ではないだろう。

デスクトップモードを含めた新機能は、Googleの下記セッションで詳しく説明されている。

Source:MSPOWERUSER / 最新のAndroid OSに関する記事

よく一緒に閲覧される記事

Googleが『Android10』(Android Q)をリリース、10個の目玉機能

米Googleは現地時間9月3日、これまでAndroid Qとして

Android端末をroot化する7つのメリット、デメリット

Fire HD 8 タブレット(2018)モデルでroot化できる

次期Android Qで進むPC化、マルチディスプレイを「デスクトップモード」で実装へ

Googleは次期モバイルOS「Android Q」において新たに

→もっと見る

PAGE TOP ↑