月額0円からの音声SIM「povo2.0」の提供開始日が決定

公開日: : モバイル通信 ,

KDDIは9月27日、auのオンライン専用ブランドpovoにおいて基本料0円から始めるオールトッピング「povo2.0」の提供を2021年9月29日午前9時から開始すると発表した。

ギガ活やスマホ故障サポートに関しても言及している。

まもなく「povo2.0」提供開始。

「povo2.0」は基本料0円のベースプランに「通話トッピング」や6種類の「データトッピング」、DAZNやsmash.が一定期間データも含めて使い放題になる「コンテンツトッピング」などを自由に購入して利用できるプラン。

同社は、「このたび、安心してスマートフォンを長く利用したいというお客さまの声にお応えし「スマホ故障サポート」を追加しました。」と続ける。

また、日常のさまざまな店やサービス利用でギガ (データ) が貯まる「#ギガ活」も活用することで「povo2.0」を楽しくおトクに使えると伝えた。

サポートトッピング「スマホ故障サポート」については記事末尾のリンク先より料金や対象端末、サービス詳細を確認できる。

なお現在提供中の「povo1.0」は、「povo2.0」の開始に合わせ、2021年9月29日午前9時に新規受付を終了。

povo1.0の発表記事
KDDI、月20GB/月額2480円の「povo」発表ー制限対象の通信などプラン詳細

前回の話
月額100円未満か、KDDI「povo 2.0」発表内容から最低維持費を計算する

KDDI POVO

リンク:KDDIニュースリリース

よく一緒に閲覧される記事

月額550円から?速度は?ドコモ「エコノミーMVNO」発表、最大の注意点が明らかに

ドコモの発表が遅れるたびに期待が高まっていた「ドコモの小容量ブランド」

ペン対応「Kobo Sage」発表、Kobo スタイラスの機能と注意点

楽天グループのRakuten Koboは2021年10月6日、電子書籍

Google Pixel 6発表イベントの開催日時が決定、動画配信あり

Googleは日本時間2021年10月6日午前1時30分、公式Twit

→もっと見る

PAGE TOP ↑