Fireタブレットの1軍入りを目指す設定集(2022年5月版)

公開日: : 最終更新日:2022/05/23 Amazon Kindle , ,

ー最終更新日:2022/05/23ー

この記事ではFireタブレット(主にFire HD 10 Plus)を使っていて、ホーム画面を軽くしたり、表示を速くするといったことやメモリやストレージの負担を減らすといった小さな設定を気づいた時にアップデートしていく。

そのため、記事タイトルは最終更新年月を更新する形になる。

この記事にある設定は、まとまった時点でYouTubeにて設定集として公開する予定。

なお、Fire OSアップデートにより設定が無効になったり、設定場所や名称が変わることがあるため、気づいた時は修正していきたい。

  (図1)1軍入りを目指して奮闘中のFire HD 10 Plus。

Fire Tablet Tips and tricks.

はじめて起動した時の設定集は先日の記事(とYouTube動画)で解説しているため下記のページに譲らせてもらう。

ここからは日常で使っていて設定していった項目となる。

ホーム画面関連

「おすすめ」ウィジェットの非表示にしよう。

Fireタブレットの初期状態ではホーム画面に「おすすめ」というウィジェットが表示されている。アプリのアイコンを表示するよりもデータのダウンロードや表示に「回線」と「ストレージの読み書き」が行われ、ホーム画面を表示するたびに描写するための「プロセッサ」も消費することから無効にしていきたい。

「設定→アプリと通知→Amazonアプリの設定→ホーム画面」から「おすすめ」と「続行しておすすめを開く」という項目をOFFにする。

これによりホーム画面にPickUpされた電子書籍の表紙リストやアプリなどがウィジェットごと姿を消しているはずだ。

アプリをフォルダに仕舞って、壁紙を設定しよう。

  (図2)Amazonが用意した壁紙を適用。

これは単純に標準アプリが画面一杯に広がっているのが気になる人へ向けた手段。

先ほどのウィジェットを非表示にした後に、Amazonサービス用のアプリ(Photos / Prime Video / Amazon Music)などのアイコンを長押しして重ねていくとフォルダに仕舞えるので、小さくまとめるとホーム画面がスッキリして使いやすくなる。

壁紙の変更は設定メニューから行えるので、壁紙をAmazon Photos(公式ページへ)にアップロードして好きな壁紙にすると雰囲気が変わって新鮮なFireタブレット体験が得られると思う。

設定方法は「設定→ディスプレイ→壁紙」で表示された画面でPhotosにアップロードした壁紙を選ぶ形になる。

Amazon Musicで画面OFF。

ここも使い方の話。

FireタブレットでAmazon Musicアプリを起動して最新のポップミュージック集やシャワーソングなどセットリストを選んで再生したら画面OFF。これがBGMとして丁度よかった。

プライム会員であれば200万曲が広告なしで楽しめる(最新情報は「Amazonプライムについて」へ)ため、最新の音楽に触れて脳をリフレッシュすることもできる。

おすすめは海外の楽曲をかけ流すこと、日本語だと印象的なフレーズや流行の曲が集中の切れたタイミングで耳に届くと、意識が音楽へ向かってしまう。外国語にも精通している際はインストあたりが間違いないだろう。

この時も先日レビューしたMagSafe化していれば背面にMagSafe充電器を貼っておくことでケーブルが目立つことなくミュージックボックスとして使える。

PlusモデルはMagSafe化が便利(update:2022/05/23)

Qi規格のワイヤレス充電に対応したFireタブレットは2機種あり、いずれも購入してきた。

最初のFire HD 8 Plusはワイヤレス充電スタンドも一緒に購入(レビュー記事へ)したが、少しでも場所を変えると別のスタンドが必要になったり、コンセントを1つ塞いでしまうACコードの割にスピーカーやUSBハブなどの拡張性がなくて残念に思っていた。

Fire HD 10 Plus購入時は、iPhone SE 2のMagSafe化が便利だったので「Anker 633 MagGo」(Amazonへ)を使用している。

同じくAnkerが提供して不具合が報告されているAmazon公式のFire HD 10 Plus用ワイヤレス充電スタンドに比べてもパススルー充電と機動力を活かしたスタンドとして優秀だと思っている。

   (図)USB-Cでパススルー充電中のFIre HD 10 Plus。

もちろん、公式ワイヤレス充電スタンドと同じように棚の上に置いておくという使い方にも対応可能。

この充電とスタンドを携帯できるというのは強く、Fireタブレットを1軍入りするために必須ではないかと思っている。

同アイテムに関するFire HD 10 Plusのレビューは下記リンクより確認できる。
Fire HD 10 Plusの専用充電スタンドは必要か、追加レポート

(最終更新2022/05/23)

他にも新たな使い方があれば随時アップしていきたい。

<関連記事>

→2022年5月時点で使用しているFire HD 10 Plus販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

第12世代 Fire 7 にGoogle Play をインストールする方法

先日購入した最新のFire 7 タブレット(第12世代)にG

第12世代 Fire 7 購入レビュー、空き容量や初期アプリほか

昨日アマゾンジャパンに注文した第12世代Fire 7が届いた

定価6,980円の第12世代 Fire 7 を注文、購入理由と使い道。

本日6月29日に発売された第12世代Fire 7タブレットを注文した

→もっと見る

PAGE TOP ↑