「 原道 」 一覧

中華パッドがWindows 10に対応、原道(Vido)がアップグレード用ファームウェア公開

 原道(VIDO)は現地時間7月30日、同社が提供する全ての32bit版WindowsタブレットPCについて、ドライバと「Windows 10」システムを含めたアップグレード用ファームウェアを公開した...

続きを見る

  
    

約1.0万円でSIMカード対応!Apple Watchクローン『原道 Vido W80』発表、MicroSDも使える

 中国メーカー原道(Vido)からもApple Watchクローン『原道 Vido W80』が発表されました。なんとSIMカードスロットとMicroSDカードスロットを備えています。  TMAILLに...

続きを見る

    

デュアルOS/Retina解像度9.7型『原道 Vido M9i』発表/一部スペックと価格

 Windows 8.1 と Android を搭載したデュアルOSにRetina解像度9.7型タブレット『原道 Vido M9i』がweiboで発表されました。  市場予想価格は約2.91万円(15...

続きを見る

    

筆圧感知/3G内蔵の『原道 W8S(Vido W8S)』発売―VivoTab Note 8とスペック比較、価格

 ついに『原道 W8S(Vido W8S)』が発売されました。これまで明らかにされていなかったスペックも判明したのでVivoTab Note 8 とスペック比較表を作成しました。 原道 W8S(Vid...

続きを見る

    

原道 W8S(Vido W8S)は筆圧感知1024段階!ペン入力レビューが公開される

 8月から追いかけてきた8インチWindowsタブレット『原道 W8S(Vido W8S)』の新しい情報が入りました。電磁ペンと言われてきたペン入力はバッテリー不要の筆圧感知1024段階であるようです...

続きを見る

    

『原道 Vido W8S』の手書きペンは電磁誘導方式(VivoTab Note 8同等)か、専用キーボードやスペックほか

 手書き入力が強みの8型Windowsタブレット『原道 Vido W8S』が香港で開催されたイベントにて披露され、一部スペックが明らかになったほか説明に”電磁誘導方式”ともとれる内容がありました。 原...

続きを見る

    

ワコムか、『原道 W8S』(Vido W8S)はデジタイザペンで3G対応、VivoTab Note 8の中国版か―追加スペックほか

3G対応の8インチWindowsタブレット『原道 W8S』(Vido W8S)本体に収納されているスタイラスペンはデジタイザペンであると複数のメディアが伝えています。また前回の記事では不明だったスペッ...

続きを見る

    

ペンが内蔵された『原道 W8』(Vido W8)は8月発売か、8インチWindowsタブレット

未発表の8インチWindowsタブレット『原道 W8』(Vido W8)が8月中に発売されるほか、一部スペックを海外メディアが伝えています。 『原道 W8』(Vido W8)のスペック  『原道 W8...

続きを見る

  

    
PAGE TOP ↑