8インチUMPCの4機種スペック比較、One Mix 3 / 3s と CHUWI MiniBook / TopJoy Falcon2

公開日: : 最終更新日:2019/05/25 その他・中華タブレット , , , , , , ,

Chuwi-MiniBook.1

昨日はUMPCデイと言えるほど、小型ノートパソコンの話題が多かった。

何かと目立つOne Mixシリーズに加えて、手ごろな価格で人気になりそうなCHUWI MiniBookが登場、そこへメモリ16GBとゲーミングデバイス並みのOne Mix 3sが発表され過熱している。

今回はUMPCの3機種をスペック比較したい。

8インチUMPCの3機種スペック比較

今回の比較対象はOne Mix 3シリーズの8.4インチと8.0インチという8インチ台のUMPCとなっている。

それでは早速、比較表をチェックしよう。

UMPC-hikaku-20190518

水色の項目は共通スペック、灰色の項目は正式発表されていない項目。

上記の掲載順は画面サイズではなく、左から処理性能が近い3機種を並べ、右端にハイエンドなOne Mix 3Sを掲載した。

4機種とも8インチ台でカメラ非搭載、360度回転ディスプレイが共通の特徴だ。

5月21日に発表されることが予告された『One Mix 3s』のスペックは凄まじく、価格の公開が待ち遠しい。その処理性能を落とした『One Mix 3』もまた他社UMPCより僅かに高めの仕様となっている。
※記事⇒最強UMPC『One Mix 3S』発表へ、今度はメモリ16GBに512GB NVMeなどスペック

Atomプロセッサ時代を振り返ると、事務用途であれば左の3機種いずれも実用的な処理性能を備えており、外部モニターや入力デバイスを揃えたらオフィスが片付きそうだ。

この3機種のうち「One Mix 3」は来月中旬の出荷予定(予約開始の記事へ)、左から3つめの「Topjoy Falcon」は明日から出荷が開始される。

UMPC-hikaku-20190518.3

上図は先ほどの表から左の3機種だけで作成した表だ。

解像度は1920x1200または2560x1600と高く、USB-Cを標準で備え、メモリも8GBが最低ラインとなっている。

やはり先行リリースした「Topjoy Falcon」はM.2スロット非搭載、バッテリーも2900mAhと少なく8インチ台ならでは筐体を活かしきれていない印象、また指紋センサーもないためパスワード入力が必要だ。

Topjoy-Falcon-img-20190511

いち早く発売される「Topjoy Falcon」。

2機種の予約注文を開始したGeekbuyingにおける価格は「One Mix 3」が8.6万円、「Topjoy Falcon」が6.5万円だった。最も価格で期待できそうな「CHUWI MiniBook」は明らかにされていないが、eMMCやペン非対応という条件もあり5万円~7万円台を期待したい。

特にChuwiは昨日、「CHUWI AeroBook」をAmazon.co.jpで発売したこともあり、日本展開が期待できる。(記事⇒CHUWI AeroBookが日本で発売

Chuwi-MiniBook.keyboard

価格を期待できるスペックが魅力のCHUWI MiniBook(カウントダウン記事へ)。

次回はメモリ16GBを搭載した8.9型GPD Pocket 2 Maxと8.4型One Mix 3sのモンスターUMPC対決、2機種のスペック比較表を確認する予定だ。

続き⇒大型UMPC対決、8.9型GPD P2 MAXと8.4型OneMix3Sでスペック・価格を比較

最新のUMPC記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

日本語も用意したRAM16GBな8.4型『One Mix 3 Pro』予約開始、スペック・価格

Intel最大4.0Ghz クアッドコアにメモリ16GB/ストレー

ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

ドン・キホーテは9月25日、プライベートブランド「情熱価格」より電

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

→もっと見る

PAGE TOP ↑