Fire HD 8 Plusが3000円引きに、買い時を考える。

アマゾンジャパンが5月28日午前9時より開催しているAmazonタイムセール祭りにおいて「Fire HD 8 Plus」を特選タイムセール対象として値下げしている。

個人的にはFire HD 8 Plusが最もバランスの取れたタブレットだと思うので大画面を必要としていないなら間違いのない選択だと思っているが、過去のセール価格と比較して買い時なのかチェックしていく。

Fire HD 8 Plusが3000円引きに

アマゾンが2020年5月13日に発売した「Fire HD 8 Plus」は、液晶やCPU、メモリ、ストレージなど全面的にスペックアップしただけでなく、新たにQiワイヤレス充電とUSB Type-Cを特徴とした次世代Fireタブレットとも言える製品。

2022年1月の初売り時は3000円OFFだったが在庫切れ(当時の記事へ)になっていたことも懐かしい。

具体的なスペックは発表当時の記事で確認できる。

   (画像)Fire HD 8 PlusにGoogle Playをインストールした話より

今回はタイムセール祭りとしては32GB・64GBいずれも3000円OFFとなっていた。

2022年3月のタイムセール祭りでも3000円OFFとなっていたが、当時は別途プライム会員向けに1000円OFFクーポンが配布され異例とも言える最安クラスに達していた。

Fire HD 8 Plusの過去最安は、本日2022年5月28日までの販売期間738日で見ると2022年6月の7680円だった。

今回のセールは「買い時なのか」というと待てるなら来月のビッグセールを待って1300円ほど安く購入するのもよいと思う。

個人的にFire HD 8 Plusが最もバランスの取れたタブレットだと思う。

そのため、プライムビデオ等をタブレットで楽しみたいなど大画面を必要としていないなら間違いのない選択だと思っているが、ワイヤレス充電スタンドはコンセント式で場所も取るので購入せずにMagSafe化したFire HD 10 Plus(レビュー記事へ)のような運用を検討すると使い勝手が向上するだろう。

関連記事
Fire HD 8 Plus購入から4ヶ月目のレビュー、主な使い方

→最新のFire HD 8 Plus在庫状況はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

USB-C版Fire 7(2022)にUbuntuは導入できたか

アマゾンが新たに発売したUSB-CとRAM2GBを採用したNew F

新しい「Fire 7 キッズモデル」が3000円OFFに、強力な2年保証やスペックほか

アマゾンジャパンが新たにUSB-CとRAM2GBへ強化して発

Amazon Echoシリーズが最大45%OFFに、初購入なら追加1000円OFFも(8/21まで)

アマゾンジャパンは8月21日までの期間限定でEchoシリーズ

→もっと見る

PAGE TOP ↑