「 その他・中華タブレット 」 一覧

格安タブレット『Vankyo Z10』でベンチマークを試す、心配な点も

今回は『Vankyo Z10』でベンチマークとGoogle Playを使った際の話をシェアしたい。 サンプル機を提供いただいているためマイナスなことを書くのは気が引けるが、実際にあったことを正直...

続きを見る

  
    

RAM3GBで1.4万円の10.1型『Vankyo Z10』開封レビュー、重さやパッケージなど

Fire HD 10 タブレットと同じ10.1インチで良い勝負をしている『Vankyo Z10』が届いた。さっそくパッケージから中身のチェック、重量、インストール済みアプリなどを確認した。 1...

続きを見る

    

レビュー432件の10.1型RAM3GBタブレットが14000円に、製品レビュー前にFire HD 10とスペック比較

いわゆる中華パッドは購入者が少なくレビュー数を期待できないことも多いが、今回レビューを依頼された『Vankyo Z10』というタブレットはレビュー432件と十分な報告があり、読者にとって良い情報と...

続きを見る

    

日本語も用意したRAM16GBな8.4型『One Mix 3 Pro』予約開始、スペック・価格

Intel最大4.0Ghz クアッドコアにメモリ16GB/ストレージ512GB SSD、2K解像度の8.4インチは4096段階の筆圧感知に対応し、360度ヒンジに指紋センサー搭載という良い意味で変...

続きを見る

    

ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

ドン・キホーテは9月25日、プライベートブランド「情熱価格」より電子書籍を読むことに特化したAndroidタブレット「電子コミックス 読みまくリーダー」(型番:YMR8-DS)を発表した。 発売...

続きを見る

    

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定していないので半角/全角キーは用意されていない。さらに小型ノートパソコン(UMPC)であればキー配置も特殊になる。 そうなると当た...

続きを見る

    

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを詰めん込んだ夢のモバイルノートと言えるOneMix 3S PlatinumでPCゲームを試した。熱やファン音などにストレスを感じず...

続きを見る

    

OneMix 3Sの排熱問題、ONE-NETBOOK提供の画像と解説で知る

前回のレビューで排熱の為なのか不明だがファンが回転するという話をしたところ、ONE-NETBOOKさんより排熱に関する写真と詳しい説明が届いたので共有したい。 OneMix 3Sの排熱問題 8...

続きを見る

    
ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

ドンキが7型UMPC「NANOTE P8」発売、スペックの違いと価格

ドン・キホーテは4月20日、オリジナルブランド「情熱価格」より7型ノー

7.8型ONYX BOOX Nova3 Color発表、カラーEinkやワコム手書き入力などスペック・価格

ONYXが7.8インチのカラー電子ペーパー(EINK)とWacomデジ

→もっと見る

PAGE TOP ↑