Fire HD 10タブレットのAlexaからスマホと「Tile」を鳴らす、声で探せると便利だった話

公開日: : 最終更新日:2019/05/28 Amazon Kindle , ,

前回レビューした『Tile Sport』の使い勝手を向上させるためにFire HD 10タブレットのAlexaスキルを使う。これによりペアリングしたスマートフォンとTileだけが互いを呼び合えた状態からAlexaを使って2つを呼び出すことができるようになる。

さらに少なくとも1つはデバイスを手にしていないと呼び出せなかった状態から、何も持たずに声だけで呼び出せるようになるのだ。これを導入しない手はない。

Tile-Sport-Reivew_5933

Fire HD 10タブレットのAlexaとTileとスマホ

ここから先の内容はTileアプリ導入やペアリングをしたスマートフォン、Tileアカウントが必要になる。まだ準備が整っていない場合は前回の記事が参考になるかもしれない。

Alexaスキルを導入する

はじめにFire HD 10タブレットのAlexa画面からスキル「Tile」を検索して有効にする。PC等のブラウザで同じAmazonアカウントを使っている場合はスキル「Tile」ページから有効にすることも可能だ。

Tile-Sport-Reivew_01

このAlexaスキルは専用アプリとは異なり、Alexa(音声アシスタント)とTileアプリを繋ぐツールで次のようなことが行える。

  1. 「アレクサ、タイルでカギを鳴らして」
  2. 「アレクサ、タイルで財布の場所を教えて」
  3. 「アレクサ、タイルでスマホを鳴らして」

なにやら似た言葉が並んでいるように見えるかもしれないが、それぞれの動作は異なる。

1つめはTile本体を鳴らし、2つめはTileが最後に確認された住所と時間をFire HD 10タブレット上に表示、そして3つめはペアリングしたスマートフォンを鳴らすという内容だ。

前回であればスマートフォンかTile本体を手にしないと行えない作業だった。それがAlexaに話しかけるだけで行えるようになる。

それでは導入に戻ろう。

Tile-Sport-Reivew_02

Tileスキルが有効になるとログイン画面が表示される。前回の記事で作成したTileアカウントを使うことでTileとスマホへの同期が完了する。この認識作業で時間がかかると思っていたので驚いた。

実際に使ってみよう。

Tile-Sport-Reivew_2019-05-06-18-03-26

「アレクサ、Tileでスマホを鳴らして」と声をかけるとAlexaの返答と一緒にFire HD 10タブレットのディスプレイに上図のようなメッセージが表示された。

この時に「アレクサ、Tileでスマホの場所を教えて」に変更すると「何番地何号の何」といった住所と、最後に確認された時間(例:13分前)が画面上に表示され、読み上げられる。 
そして、さらに「スマホを鳴らしますか?」という質問をされるので「はい」または「いいえ」で答える形になっていた。

これは、そのまま「アレクサ、Tileでポーチを鳴らして」や「アレクサ、Tileでポーチの場所を教えて」に変更して使うことができる。このポーチについては前回の記事で確認してほしい。

ちなみに「アレクサ、Tileを鳴らして」や「アレクサ、Tileの場所を教えて」は正しく反応してくれない。「アレクサ、Tileで~」というフレーズが必ず必要で、これによりスキル発動となるようだ。

Tile-Sport-Reivew_5928

スマートフォンを鳴らしたところを撮影。

上図のようにアレクサからスマホを鳴らしてもらうと”「スマホを探す」を起動”というメッセージがスマートフォン側で表示された。

Proモデルということで最大60mの範囲まで検知できるため、実際は壁などもあり距離が半分程度になってしまったとしても屋内で探し物を見つける用途としては十分な性能だと思う。

次回はFire HD 10タブレットをMac(MacBook Pro)のサブディスプレイとして使う方法をレビューする予定だ。

今回レビューした製品は『Tile Sport』とFire HD 10 タブレット(32GBモデル)だ。

<これまでの話>

1.Alexaが使える10インチの『Fire HD 10』と『Echo Show』を比較
2.Fire HD 10 タブレットを購入した話、Google PlayやAlexa利用にmicroSDカード選び
3.Fire HD 10 タブレット購入レビュー、開封の儀
4.Fire HD 10タブレットで「Showモード」を試す、購入レビュー02
5.Fire HD 10タブレットにGoogle Playを簡単にインストールする方法
6.Fire HD 10タブレットでGoogleマップやNova Launcher、Geekbenchを使う
7.Fire HD 10 タブレットのキーボード変更、Google音声入力やGoogle日本語入力を導入
8.Fire HD 10 タブレットのロック画面で広告を非表示にする方法・設定
9.Fire HD 10 タブレットの壁「U-NEXT」と「TVer」は視聴できるか、Google Play経由でレビュー
10.Fire HD 10 タブレットに液体ガラスフィルム「ピカプロ」施工の前後、iPhone/iPadにも使った結果・感想
11.Fire HD 10 タブレットでmicroSDカードを試す、Google Playアプリは移動できるか
12.Fire HD 10 タブレットでSDカード内の動画ファイルやプライムビデオ・オフライン再生を試す
13.Fire HD 10 タブレットで無料のPCサブディスプレイ化アプリ『spacedesk』を試す
14.Fire HD 10 タブレットをパソコン化した話。Windows搭載PCのモバイル端末に
15.Fire HD 10 タブレットを遠隔・見守りカメラに、マグネットホルダー購入レビュー編
16.Fire HD 10タブレットで外出先から室内チェック、スマホの「呼びかけ」設定・実践編(showモード/Alexa利用)
17.Fire HD 10タブレットで音楽かけ流し、カラオケやBGMとして使う方法
18.Fire HD 10タブレットを電源管理リモコンに、TP-LINKスマートプラグ『HS105』購入レビュー
19.Fire HD 10タブレットとAlexaでスマートホーム化、定形アクション「ただいま」や「おやすみ」他
20.日米No.1の忘れ物防止タグ『Tile』購入レビュー、室内での探し物に使った感想

最新のFire HD 10記事

よく一緒に閲覧される記事

Fire HD 10 (2019)はブラックフライデーで値下げされるか、在庫状況などから考える

Fireタブレット初となるUSB-Cを搭載し、よりパワフルになって

Fire HD 10 (2019)で旧モデルの保護ケースは使えるか、サイズとインターフェイスの違い

これまで試してきた内容から手持ちのFire HD 10 (2019

Fire HD 10 (2019)でmicroSDカードは壊れたか、外部ストレージ編

前回は内部ストレージ化したSDカードで動画やアプリに電子書籍などを

→もっと見る

PAGE TOP ↑